Dragonboard 410c の購入メモ

<追記>
20151125にchip1stopからメールが届きました.出荷予定日が11/30から12/14になったそうです.それと EIAJ-3 で 24W な Dragonboard 410c に適合するACアダプタと,2.1mm から EIAJ-3 への変換プラグの取り扱いも始めたそうです.
TW-12020U TWシリーズ アイコー電子 アイコ― あいこー | パワーサプライ | ACアダプタ | AIKOH ELECTRONICS – チップワンストップ 電子部品半導体通販サイト
SSCI-025461 Speed United Electronics | パワーサプライ | 電源用アクセサリ | Speed United Electronics – チップワンストップ 電子部品半導体通販サイト
出荷が伸びたのは悲しいですが,ACアダプタと変換プラグは安いし良いのではないでしょうか.案内メールには注文後一括配送設定をすれば送料は掛からないとなっていますがうまく行きませんでした.これは問い合わせてみています…….(一括配送設定ボタンが出てこない) -> 注文時の条件で出ないことがあるようです.問い合わせして一括配送設定をしてもらえました :)
</追記>

DragonBoard-UpdatedImages-side
Dragonboard 410c という Snapdragon 410 開発ボードがあります.96Boards というマルチベンダーの ARM32/64 の開発ボードのシリーズの一つで Android/Ubuntu vivid ベースのOS やWindows 10 IoT Core に対応していて Wi-Fi/Bluetooth/GPS などが乗っているボードです.Raspberry Pi の倍くらいの値段だけどパワーはあるし,Wi-Fi/Bluetooth/GPS を後でのせることを考えると安いしちょっと欲しいなーと思っていたのですが,無線機器が付いているので日本国内で利用するにはいわゆる技適の問題があって面倒でした.このボードが国内でも技適取得済みで販売されることになりました.

16日に購入できるようになってその時300台ほどでしたが今日みても200台近く.ということは100台位しか捌けていない?
ということで Dragonboard 410c を買うのにちょっと調べたメモを残しておきます.

Raspberry Pi との大雑把な比較

Rasbperry Pi B+ Raspberry Pi 2B Dragonboard 410c
SoC Broadcom BCM2835 Broadcom BCM2836 Qualcomm SnapDragon 410
ARM version ARMv6 ARMv7 ARMv8
CPU 700MHz 1Core 900MHz 4Core 1200MHz 4Core
RAM 512MB 1GB 1GB
eMMC 8GB(eMMC 4.51)
microSD 1(Class10) 1(Class10) 1(UHS-I)
USB 4(2.0) 4(2.0) 2(2.0)
Ethernet 1(100Mb) 1(100Mb)
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n 2.4GHz
Bluetooth 4.1(BR/EDT + BLE)
GPS Qualcomm WGR7640 GNSS(GLONASS+COMPASS)
GPIO 40 40 LS40(UART, SPI, I2S, I2C x2, GPIO x12, DC power)
+ HS60(4L-MIPI DSI, USB, I2C x2, 2L+4L-MIPI CSI)
電源 microUSB(5V 2A) microUSB(5V 2A) EIAJ-3(+6.5V to +18V 24W)

Dragonboard 410c の購入

技適の問題があるのでここから買うのが無難

電源

EIAJ-3 プラグ +6.5V to +18V
chip1stop の通販サイトによると24W 以上推奨

ハードウェアマニュアル v4.1 の該当部分

20151119_09:11:32-3233

96Boards の forum で紹介されていたもの

国内で探しても EIAJ3 はなかなか見当たらない.

一般的な 2.1mm のアダプタから変換するのがお手軽かもしれない.

その他便利そうなアクセサリ類

Raspberry Pi を使っている人なら揃っていそうですが,

Dragonboard 410c 関連ページ