4月 30

mineoを刺したLGL22のA-GPSサーバを変更してみる

Screenshot_2015-04-21-20-55-30
LGL22 にmineo のSIM を挿して運用していますが,どうもGPS の動作がおかしい.IngressGPS Status & Toolbox を起動して1時間とかずっと置いといても測位できなかったりする.
以下のページを見るとキャリアが用意したA-GPS 情報を配布しているサーバは外からアクセスできなくてMVNO だと使えない,Google提供のA-GPS サーバがあってこれは外から使えるらしいということが分かりました.A-PGS 使えなかった時はタイムアウトして欲しい気もしますが….

  • トークセッション. MVNOとGPSについて (大内)

    趣旨:「MVNOではGPSは使えない」という誤解がありますが、正しくありません。しかし、一部のスマホでGPSの位置情報がうまく利用できないように見えるのも事実です。Androidを例に位置情報取得の仕組みとその原因についてご紹介します。

ということで,/etc/gps.conf のSUPL 部分を以下のように書き換えてみました.

SUPL_HOST=supl.google.com と SUPL_PORT=7275 or SUPL_PORT=7276 部分.書き換えた後再起動しても症状は変わらないよう.

Cinnamon Mod だと元々Google のサーバを向いているとのことなので CM12 をそのまま真似してみる.

これで数日使ってみているけど今のところ問題無さそう.
ただ,この方法は /system 領域の編集が必要なので通常は要root
もうすぐキャリア端末のSIM Free がやりやすくなるようですが,この辺りも解決して欲しいですね.APN みたいに設定画面から書き換えできるようにするとか.

以下は書き換え時のメモです.

$ ./adb shell
$ su
# mount -o rw,remount /system
# cp -p /etc/gps.conf /etc/gps.conf.org
# vi /etc/gps.conf
# cat /etc/gps.conf
XTRA_SERVER_1=http://xtra1.gpsonextra.net/xtra.bin
XTRA_SERVER_2=http://xtra2.gpsonextra.net/xtra.bin
XTRA_SERVER_3=http://xtra3.gpsonextra.net/xtra.bin
SUPL_HOST=supl.google.com
SUPL_PORT=7276
# mount -o ro,remount /system
# exit
$ exit