JOSM向け JA:Naming sampleを導入

ということで導入方法を確認しました.

プリセットメニューの「プリセット設定」を選択.

menu-priset

「利用可能なプリセット」の中から「JA:Naming sample」を選択して左矢印ボタンを押して有効にします.OKボタンを押して,

priset_menu

JOSMを再起動することで反映されます.

reboot

これでプリセットやプリセットの検索で利用できるようになります.

shutter_17-03-21_06:16:59_001

インクリメンタル検索の例.

shutter_17-03-21_06:18:25_001

とても便利です :)

既に導入している人はJOSM起動時に更新されるはずです.
不安な人は一旦消して再導入したり,実際のファイルの中のバージョンを確認することも出来ます.

$ grep JaNamigSample ~/.josm/preferences.xml
  <list key='mirror.https://josm.openstreetmap.de/josmfile?page_Presets/JaNamigSample&amp;zip_1'>
    <entry value='/home/mk/.josm/cache/mirror_https___josm.openstreetmap.de_josmfile_page_Presets_JaNamigSample_zip_1'/>
      <tag key='url' value='https://josm.openstreetmap.de/josmfile?page=Presets/JaNamigSample&amp;zip=1'/>
$ zgrep version /home/mk/.josm/cache/mirror_https___josm.openstreetmap.de_josmfile_page_Presets_JaNamigSample_zip_1
    version="2.0b7_24_2017-03-04"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>