3月 14

minicomでステータスラインを非表示に

というのを見て気になって確認してみた.manを見てみると-Fというのがそれぽい

$ minicim -D /dev/ttyACM1 -F ''

としてみるとステータスラインの内容は消えるけどステータスライン自体は残っているのでちょっと違う感じ.

minicim起動中に設定画面(Ctrl+A o)の「画面とキーボード」内にそれらしい「C – ステータスライン表示 : 許可」というものがある.これをCを押して「禁止」にして「”dfl” に設定を保存」で設定ファイルに書き出してみる.

$ cat ~/.minirc.dfl 
# Machine-generated file - use setup menu in minicom to change parameters.
pu statusline       disabled

この状態でminicomを起動するとステータスラインは消えていて,この行をコメントアウトしてminicomを起動するとステータスラインがでてくるのを確認.

試した環境はDebian sid amd64のminicom 2.7-1+b2