内田美奈子「BOOMTOWN」Jコミで公開されていた!

IMGP0154.JPG
もうすぐコミティアだから新刊情報とか無いかなと内田美奈子さんのページを見に行ったらなんと「BOOMTOWN」がJコミで公開されていました!

更に単行本未収録分も9/2 に公開予定だとか.※公開されました♪

これは仮想世界のデバッガーの物語.
デバッガーは仮想世界のバグをツールを使って 物理的に デバッグする.(まこちゃんの針入り靴でワーム潰しまくるのにはしびれたw)
B.T. 内ではxyz-P と呼ばれる仮想人格たちが普通の人間のように生活している.
人間は感覚変換を行う専用のターミナルを使ってB.T. にアクセスする.すると五感が変換され普通の世界のようにB.T. に存在することが出来る.
B.T. は一般的なゲームのように目的があるわけではなく個々人で様々な目的を持ってアクセスする.
(きっと以前のパソコン通信や,今のインターネットに近い部分があると思う)
デバッガーだけでなく,周辺のユーザ,xyz-P 達にも焦点が当たって物語は進んでいきます.

もう20年程前に開始された作品ですが今でも全然通用すると思います.

Second Life が出てきた頃は感覚変換こそ無いものの似たものがと思ったもんですが,そうでもなかったなーとか.(デバッガーでもないのに空飛べる!)
最近はどっちかというと拡張現実とか拡張仮想感のほうがリアリティありますね.

読み始めた当時丁度PC を手に入れた頃だったのもあって色々影響を受けました.
いや,今でも影響を受けています.(スランプの時読んで元気をもらったり)

読み始めたきっかけは竹本泉の連載がBOOMTOWN 掲載誌のコミックガンマにあった(さよりなパラレル)からだったと思います.
コミックガンマは色々好きな作品が掲載されていたのでその後毎号買っていたのですが,BOOMTOWN 連載中に休載になったのですごい残念でした.

#パッと思いつく辺りで御米椎「宇宙課々付エヴァ・レディ」(Jコミに掲載中),岡田芽武「影技」(アフタヌーンで連載中),巣田祐里子「魔境学園風雲記 ハーフ&ハーフ」,高田裕三「碧奇魂ブルーシード」,厦門潤「流星機ガクセイバー」とかとか
##これまでで一番好きな作品が詰まっていた雑誌だった….

そういえばコミックガンマはガンマベースというクロネコヤマトの伝言ファックスサービスを利用したペーパーの配布もやってました.
書く作品に1つづつあって,多分大体はコミックに収録されていると思います.
BOOMTOWN は1巻のp177 に収録されていました.
秋葉原なんかの書店でペーパーを配布したり,最近カサハラテツローさんがネットプリントを使ってペーパーを配布していましたがそれの走り的な感じでしょうか.

いやしかし,これまでBOOMTOWN 面白いとか言っても読んでもらう手段がなかなかなったのですが,おすすめしやすくなって嬉しいですよ.
何時でも読めるし.

さて,また読んできます.
#何気にハッセイやウィザードが好き

追記)
そうそう,某所で動かしているこのbot はBOOMTOWN のZERRA から取ってます :-D

zerra2_xyz-P /IRC-Bot


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です