[告知]日経Linux 2014年2月号に Kobo on Debian/Android の記事が載ります

今回ご縁があって1/8発売の「日経Linux2014年02月号」に記事を書かせてもらいました.内容は Kobo でDebian/Android を動かすものです.

元々関西オープンフォーラム2013opencocon@shimadah君と話していて「kobo でDebian 動かしてる人居るよ.調べてみる価値はあると思う.」と聞いたのがきっかけでした.
その後 オープンソースカンファレンス2013福岡に現物を持って行ったら結構手遅れ界隈を中心に受けたのでその次の週のオープンソースカンファレンス2013大分のLT で発表したのでした.(こっちにはLT が下手なせいかLT は受けなかったorz)

このLT 資料を見た @emasakaさん経由で執筆依頼を頂き記事を書きました.

#最後の校正はTakashi.Yamanoue先生の「鹿児島組み込みシステム推進協議会懇談会」の最中にやってました><

校正時から変わっていなければ pp.75-79 に掲載されます.
内容は以下のWiki のものですが,校正も入り解りやすくなっています.

ただ,この記事執筆時から状況が変わった部分が有ります.

  • apt-get dist-upgrade した後Debian で起動するとタッチパネルが認識しなくなる.
  • mikutter のパッケージがJessie から無くなったのでapt-get install だけでは導入できなくなった.
  • Kobo mini でも動作確認が取れた.

タッチパネルが認識しなくなる問題はとりあえず dist-upgrade を避ければ大丈夫です.xorg 関連だと思うのですが,パッケージを割り出してpin を挿してそのパッケージを自動アップグレードされないような設定をすればいいと思うので調べているところです.
解決しました -> Kobo Debian で dist-upgrade 後にもタッチパネルが使えるようにする | matoken’s meme

mikutter はsid にはあるので,そちらから貰ってくることで動作すると思うので検証してまとめたいと思います.(多分 /etc/apt/sources.list, /etc/apt/preferences の書き換えで… )
とりあえずこんな感じで -> Debian wheezy/jessie で mikutter する(2014/01/15版) | matoken’s meme

その他,apt-get update Host 側で先に行ってから書き込む方法を見つけたのでこれも手順を書きたいと思っています.
書きました -> ユーザーモードエミュレーションqemu を使って Kono on Debian のイメージを Host PC で apt-get とかする | matoken’s meme

One thought to “[告知]日経Linux 2014年2月号に Kobo on Debian/Android の記事が載ります”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です