Android から USB-TTL 経由でRaspberry Pi にアクセス

ふと,手元のUSB-TTLアダプタ(Prolific PL2303)とmicroUSBのホストケーブルでAndroidに繋げば普通に使えるのではと思って試してみました.

Raspberry Pi 側の接続.
赤の5Vは接続しなくても動きますが,接続すると少し給電されます.
IMG_20150212_163124

こんな感じに.
IMG_20150212_204416.jpg

Android側のアプリは10種類ほど試しましたが今回利用したProlific PL2303では以下の3つでデバイスを認識しました.Playストアを見た感じではFTDI対応のものが一番多そうでした.

という感じで実際利用できているのはUSB Serial Terminal Liteだけでした.

設定はBitrateの変更と文字コードの変更を行いました.
Screenshot_2015-02-12-20-39-28

デバイスの認識状態はこんな感じ
Screenshot_2015-02-12-20-24-12Screenshot_2015-02-12-20-24-19

そしてこんな感じで使えています
Screenshot_2015-02-12-20-22-35

使い勝手はあまり良くないですが,出先とかでちょっとコマンドを打ちたいときに良さそうです.