Yandex.Disk を試してみる

Yandex.Disk は Linux と BSD に ODF 閲覧機能まで!ってことでロシアでシェアの大きいらしい Yandex のアカウントを取ってみました.
# matoken 空いてた:)
##ここからアカウントを作ると +512MB
https://disk.yandex.com/invite/?hash=URJFTFG9

早速 Yandex.Disk に日本語の .odt をUp してみると,

20150918_05:09:39-19415
20150918_05:09:25-20153

  • 日本語ファイル名ok
  • ファイル一覧画面でのプレビューは日本語豆腐
  • ファイル閲覧ページはは日本語表示ok

という感じでした.

ファイル共有サービスの BSD サポートは実は WebDAV が使えるので Nautilus や Dolphin で繋いでねって感じでした.これはちょっとがっかり.WebDAV で OK だと Otixo や ownCloud 経由でかなりのサービスで対応出来てますね.

Linux のクライアントは .deb/.rpm のパッケージが提供されていて,.deb はリポジトリも用意されているので手間が省けていいです.但し Console client なので GUI がいい人は WebDAV でいいこともあるかもしれません.(サードパーティ製の GUI はあるみたい)

ちなみに Yandex は OSM にこういう貢献もしてるので好印象だったりします.

今のところ ODF の編集は ownCloud で簡易編集が可能,Microsoft OfficeOnline でも編集可能らしい(未検証).案外選択肢無いですね…….
Android/iOS 辺りのサポートもされると出先でのプレゼンテーションなどで便利になりそう.(でもこっちは無線プロジェクターの普及が進まないと利用者が増えないかな?)