Ubuntu 17.04のSynergyと互換性が無くなったのでDebianでexperimentalのSynergyを使う

リリース前のUbuntu 17.04をサブマシンで使用しているのですが,これをメインPCの横に置いてSynergyを使ってメインPCから操作しています.しかしUbuntu 17.04のSynergyが新しくなって繋がらなくなりました. 設定を確認するとこれまで暗号化通信にパスワードを指定する形でした.これがSSLになったようです. GUIでもman synergys/synergycを見ても旧形式は使えなさそうで互換性が失われているようです. ※Ubuntu 17.04のsynergy 1.8.7-stable+dfsg.1-2 ※Debian stretchのsynergy 1.4.16-2 DebianのSynergyのバージョンを確認すると,今のところsidでも1.4.16-2でexperimentalでは1.8.7-stable+dfsg.1-2でした. Debian – パッケージ検索結果 – synergy とりあえずexperimentalから借りてくることにしました. sources.listにexperimentalがある状態で $ grep experimental /etc/apt/sources.list deb http://dennou-q.gfd-dennou.org/debian/ experimental main non-free contrib deb-src http://dennou-q.gfd-dennou.org/debian/ experimental main non-free contrib /etc/apt/preferences.d/synergyを以下のような感じで用意して, $ cat /etc/apt/preferences.d/synergy Package: synergy Pin: release a=experimental Pin-Priority: 800 パッケージ情報を更新して導入. $ sudo apt update $ sudo apt
Continue reading Ubuntu 17.04のSynergyと互換性が無くなったのでDebianでexperimentalのSynergyを使う

Raspberry Pi Zero Tips

24日にKSYとスイッチサイエンスからRaspberry Pi Zero発売ってことでTipsを書いてみます. Raspberry Pi Zero – Raspberry Pi Raspberry Pi Zero 取扱開始のお知らせ – Raspberry Pi Shop by KSY” ホーム – Raspberry Pi Shop by KSY ※販売ページ スイッチサイエンスで「Raspberry Pi Zero v1.3」の予約販売を開始 – スイッチサイエンス 【予約販売】Raspberry Pi Zero [2017年2月24日正午から] – スイッチサイエンス ※販売ページ 本体の他に最低限microSD(OS領域)やmicroUSBケーブル(電源)が必要です.(microUSBへのOS導入に別途PCも必要). Installing operating system images – Raspberry Pi Documentation HDMIディスプレイを利用したい場合は大抵の場合別途mini HDMIからフルサイズへの変換アダプタやケーブルが必要です.※PIZEROはmini HDMIです.よく見かけるのはmicro HDMIなので注意しましょう. コンポジットのディスプレイを利用したい場合はジャックなどをはんだ付けする必要があります.(TVのシルク) microUSBx2のうち片方(PWR
Continue reading Raspberry Pi Zero Tips

Raspberry Piでコンポジットで起動した後に解像度やディスプレイを変更する

コンポジット出力の解像度変更 Raspberry Piを起動するときにHDMIを接続した状態で起動すると高解像度で起動しますが,繋いでいないとコンポジット出力で起動してXの解像度が720×480になってちょっと手狭です. xrandrで解像度を追加するとXの再起動もせずに高解像度に出来ます. ※xrandrコマンドは対象のX端末上か,DISPLAY変数を対象のものを指定して実行すること 720×480しか選べない $ xrandr Screen 0: minimum 320 x 200, current 720 x 480, maximum 2048 x 2048 HDMI-0 disconnected (normal left inverted right x axis y axis) Composite-0 unknown connection 720×480+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 0mm x 0mm 720×480 62.69* DSI-0 disconnected (normal left inverted right
Continue reading Raspberry Piでコンポジットで起動した後に解像度やディスプレイを変更する

mpv audio delay

動画プレイヤーのmpvを最近良く使うけどBluetoothで音が遅れるのでディレイ掛けたい. vlcだとj,kというショートカットで50msずつずらせたので同じようなことがしたい. man見ると載っててmpvだとCtrl + / Ctrl -みたい,だけど100ms単位. コマンドラインオプションや設定ファイルだと細かく指定できた. ショートカット Ctrl + and Ctrl – Adjust audio delay by +/- 0.1 seconds. ※100ms単位(VLCは50ms単位) オプション –audio-delay=<sec> Audio delay in seconds (positive or negative float value). Positive values delay the audio, and negative values delay the video. こちらは細かい時間を指定可能.以下は-250msを指定. $ mpv –audio-delay=-0.25 FILE この状態でショートカットを利用すると-250ms -> -150msのような感じに100ms単位で移動する. 設定ファイル $ cat
Continue reading mpv audio delay

JavaScript無効状態のブラウザでのDuckDuckGoカスタマイズ

DuckDuckGoをJavaScript無効にしたウェブブラウザで利用しようとすると以下で設定したカスタマイズが効かないようです. DuckDuckGo を日本語環境で使う | matoken’s meme これは以下のように設定していても https://duckduckgo.com/?q=keyword&kp=-1&kl=jp-jp&kc=1&kf=-1&kh=1&k1=-1 JavaScriptが無効だと以下のページにリダイレクトされて,オプションが消えてしまうからのようです. https://duckduckgo.com/html?q=KEYWORD JavaScript無効環境では以下のようなURLを利用すると良さそうです. https://duckduckgo.com/html?q=KEYWORD&kp=-1&kl=jp-jp&kc=1&kf=-1&kh=1&k1=-1