画像ファイルのタイムスタンプをexifの時間に合わせる

画像ファイルをSNSなどにアップロードするときに回線が細かったりデータ転送料金が従量制だったりするときにリサイズしてアップロードしたりするのですが,サービスによってはファイルのタイムスタンプを参照して悲しいことになることも.
オリジナルのexifが残っている場合はそれを参照してファイルのタイムスタンプを修正することが可能です.
というメモ.

$ exiftool "-FileModifyDate<DateTimeOriginal" DP1M0???.resized.JPG
   10 image files updated

環境

$ dpkg-query -W libimage-exiftool-perl
libimage-exiftool-perl  10.96-1
$ lsb_release -d
Description:    Debian GNU/Linux unstable (sid)
$ uname -m
x86_64

関連