GoogleのVR180ビデオ変換アプリのVR180 Creator Tool(macOS/Linux対応)

Google製のVR180のビデオ変換やYoutubeでどう見えるかのプレビューなどが可能なVR180 Creator Toolが公開されています. VR180 Apps ビデオエディタではなく編集やトリミングは出来ないようです. 珍しいのはWindowsに対応しておらず,macOS (10.9+)/Linux (64-bit)対応.※64-bitとあるけどx86-64(amd64)のみ. Linux版は全部入りで展開して実行するだけでOKでした. ※手元にビデオデータがないので動作確認は出来ていない. アプリ概要 – VR180 Creator overview – VR180 Help 利用できる機器 – Google VR 利用できるカメラ – VR180 Lenovoのやつとか欲しいですね. 180度カメラを操作するスマートフォンアプリもあるようです. VR180 – Google Play のアプリ VR180 on the App Store

JOSMで360度カメラ写真が利用できるようになるMapillaryプラグインを試してみる

[OSM-ja] JOSM での360度カメラ写真によるMapillary活用 をちょっと試してみました. 試した環境はDebian sid amd64,で,Pluginの場所は~/.local/share/JOSM/plugins/でした.(~/.josm/pluginsを作るとそちらの設定が優先で全部そっちに取られて初期状態になる) ダウンロードしたプラグインをここに置いてJOSMを起動して有効にするとオリジナル版?をダウンロードして上書きしてしまうようなので,オリジナル版を有効にした後上書きしました. JOSMを起動して,Mapillaryプラグインを導入 JOSMを終了して三浦さん版Mapillaryプラグインで上書き $ wget -O ~/.local/share/JOSM/plugins/Mapillary.jar 'https://bintray.com/osmfj/JOSM/download_file?file_path=Mapillary.jar' $ sha256sum /home/mk/.local/share/JOSM/plugins/Mapillary.jar e6961ceb8381ea3eddec7c457edfe5a2bcea593f43ce9a9b75a9214396be5ac8 /home/mk/.local/share/JOSM/plugins/Mapillary.jar JOSMを起動してshift+,してMapillaryレイヤーを有効にして適当な場所で360度カメラ画像を探す.今回は横浜のシルクセンター前辺り. (エラーが出たら無視して強行) 見やすくするためにMapillary窓の📍をクリックして別ウィンドウにする 初期は歪んだ画像だが,クリックすると補正される クリックした場所がセンターになる 360度回転できる画像と端で止まる画像がある? いい感じですね.360度カメラや180度カメラ,せめてアクションカムが欲しいところです……. #そういえば先日Googleから180度カメラのビデオ変換アプリケーションが出ました.macOS/Linux対応.(WIndows非対応!) -> VR180 Apps 試した環境 $ java -jar ~/bin/josm-latest.jar –version JOSM/1.5 (13974 ja) Linux Debian GNU/Linux unstable (sid) $ java -version openjdk version "10.0.1" 2018-04-17 OpenJDK Runtime Environment
Continue reading JOSMで360度カメラ写真が利用できるようになるMapillaryプラグインを試してみる

Windows用Notepad++をsnapパッケージでLinuxに導入

Easily Install Notepad++ on Ubuntu and other Linux Distributions | It’s FOSS WindowsアプリケーションのNotepad++がWineとセットでsnapパッケージにされているらしいです.但し非公式. winepackはFactpak化だったのでそれのsnap版みたいな感じですね.(こっちは単一のアプリケーションだけだけど) Notepad++ Home mmtrt/notepad-plus-plus: snap repo for notepad-plus-plus snap Notepad++ as a linux snap app | Notepad++ Community WineHQ – Notepad++ winepak – Flatpak-ing Microsoft Windows applications with Wine snapなので試すのは簡単です. $ sudo snap remove notepad-plus-plus 試しに動かすと日本語は豆腐になってしまいます.多分フォントを入れれば解決する? ~/snap/notepad-plus-plus/common/.wineにwineの設定があるのでその下のdrive_c/windows/Fontsを覗いたらhostのsystemのfont全てにシンボリックリンク貼ってあったのでフォントは入ってそうです. Notepad++の設定で適当なフォントを指定したら豆腐直りました. 設定は,「setting」->「preference」で「日本語」を指定,「設定」->「スタイル設定」で適当な日本語対応フォントを指定.ここで「Global style : Default
Continue reading Windows用Notepad++をsnapパッケージでLinuxに導入

Flickrにコマンドラインから画像をアップロードするFlickr-Uploadを試す

何時もはflickcurlを利用しているのですが,複数のアカウントに対応していないようなので別のツールを探してFlickr-Uploadを見つけました. Find your inspiration. | Flickr Flickr-Upload-1.6 – Module for uploading images to flickr.com – metacpan.org const char* config_filename = ".flickcurl.conf"; flickcurl/cmdline.c at master · dajobe/flickcurl Install $ sudo apt install libflickr-upload-perl 認証 URLを開くと認証画面になるので許可する リダイレクトでダミーURLに飛ばされるのでそのURLをURL:のところに貼り付ける $ flickr_upload –oauth Please open this URL in your browser and follow the instructions: https://api.flickr.com/services/oauth/authorize?oauth_token=72157697799378834-ad02ea9a475eac80&perms=write When you authorize this app,
Continue reading Flickrにコマンドラインから画像をアップロードするFlickr-Uploadを試す

Sigfoxのエリアなどを確認

Sigfoxのエリアってまだまだだよなーと思ってたのですが,siteを見に行ったら 以下のスケジュールで順次サービスエリアを拡大していきます。 2017年3月 東京23区、横浜市、川崎市、大阪市 2018年3月 政令指定都市を含む主要36都市 2020年3月 全国 IoTネットワーク「Sigfox」概要|KCCS 思っていたよりエリア広がってそうです. 以下のページでエリアを確認してみると鹿児島市市街地や錦江湾あたりはOKそうです. Coverage | Sigfox デバイスの入手性や価格はどうだろうと以下のあたりを見ると,Arduinoシールドなんかは入手できるお店も多くて試しやすそうです.入手性は悪そうだけど下の方のInnoComm Mobile Technology社のSigfox モジュール-SN10-23,ワイソル社のWSSFM20R3とかのSigfox, Wi-Fi, BLE, GPS入りコンボモジュールとか便利そうですね.自転車に積んで位置情報と振動情報とかを飛ばしたりしたいです.ESP社のESP-WROOM-32みたいに入手性が良くなったら試してみたいところです. IoTネットワーク「Sigfox」対応製品|KCCS

Mountainから山が消えて困る

Steamは今日からサマーセールですが,なんとなく久々にSteamのMountainを起動すると山が居ません. 本来なら宇宙の中にこの靄に囲まれた山があるはずなんですが居ません.キーを叩くとピアノが弾けるはずなのですがこれも無反応..で山の意思は聞こえます. コミニュティガイドを見ながら以下のあたりを試そうとするもピアノが弾けないせいか反応がありません. リセット : SBN,ASSSS 山を作り直す。(今の山は消滅する。) 隠しメニュー : FS,N,SFS,N,S, 山の年齢や木の数などが見られる。 LOADで事前にセーブした時点の山まで戻ることができる。 REGENは山を作り直す。 Steam コミュニティ :: ガイド :: 山 日本語 多分データがおかしくなったのだろうとアンインストールしてインストールし直しても駄目です.Windows/Macでは以下のような情報が. データの初期化方法 山がバグってどうしようもなくなった人が居たので(山を破壊するコマンドも無意味だった)データ初期化の方法を記しておきます。 Windows: C:\Users\USERNAME\AppData\LocalLow\Trash\Mountain Mac:   Users\Library\Caches\Unity.Trash.Mountain にあるファイルを削除すれば初期化することができます。 findコマンドの-mminで~/.steam, ~/.config辺りを探してみるとそれらしいディレクトリを発見. ‘~/.config/unity3d/David OReilly’ このディレクトリを退避してみましたが変化はありません. SteamのMountainのプロパティを見てみると,「アップデート」タブに「Steam クラウド」という項目がありました. このチェックを外して,’~/.config/unity3d/David OReilly’を削除してみたところ初期状態になりました! そして新しい山が作れました :) てことで山を眺めることが出来るようになりました. Mountainが気になる人は7/6迄サマーセール49% offで50円なので気になる方は買ってみてはどうでしょう.操作はコミニュティガイドの日本語を読むと良いです.Linux版もあるのでWineSteamとかを挟まなくても遊べます. Steam で 49% オフ:Mountain Steam コミュニティ :: ガイド :: 山 日本語 ところで先日移動中にMauntainのような桜島を見かけました.

Android端末をshellで操作できるTermux:APIで遊んでみた

※この記事は「鹿児島Linux勉強会 2018.06」で発表したものに社会性フィルタをかけて加筆修正したものです.鹿児島らぐでは月一回位をペースにオフ会を行っています. 鹿児島らぐ(Linux User’s Group) 鹿児島Linux勉強会 2018.06 – connpass TermuxはAndroid上でLinux環境を構築するアプリケーションです.他に標準のLinuxディストリビューションがchroot環境で動作するソフトウェアが色々ある(Debian no root等)ので独自パッケージ管理なTermuxにはあまり惹かれていなかったのですが,API経由でAndroidデバイスの操作が出来るということを知り試してみました. Termux Debian noroot – Google Play のアプリ 入手先 Termux | F-Droid – Free and Open Source Android App Repository Termux – Google Play のアプリ API利用時にはAPIアプリも導入が必要 Termux:API | F-Droid – Free and Open Source Android App Repository Termux:API – Google Play のアプリ ※互換性の問題があるのでF-DroidとGoogle Playのアプリは混在させてはいけないらしいので注意.
Continue reading Android端末をshellで操作できるTermux:APIで遊んでみた

Android端末にTermux + Dropbearでssh login

TermuxはAndroid上でLinux環境が構築できる独自パッケージシステムなアプリケーションです.端末ソフトも同梱されています.Termux-apiを使うとshellでAndroidの操作が出来てちょっと面白いのですが,Androidのタッチパネルで文字を打つのが面倒.リモート操作したいのでsshdが動かないか試してみました. Termux | F-Droid – Free and Open Source Android App Repository Termux – Google Play のアプリ パッケージを検索してみます.定番のOpenSSHとDropbearが使えそうです. $ pkg search ssh Hit:1 https://termux.net stable InRelease Reading package lists… Done Building dependency tree Reading state information… Done All packages are up to date. Sorting… Done Full Text Search… Done autossh/stable 1.4f arm Automatically restart SSH
Continue reading Android端末にTermux + Dropbearでssh login

Google Photos の PWA版を試す

鹿児島らぐの「鹿児島Linux勉強会 2018.06」の帰りにだべっていたときにGoogle Photos の PWA版がリリースされているという話を聞きました.これまでLinux版のアプリはなかったと思うので便利かも?と試してみました. Google Chromeの設定 Google Chrome で chrome://flags/#enable-desktop-pwas にアクセスしてPWAをEnabled(有効)にします.Google Chromeを再起動すると反映されます.   Google Photosページから導入 Google ChromeでGoogle Photosのページ( https://photos.google.com/ )にアクセスし,ログインします. フォト – Google フォト 右上の「︙」マークの設定に「「Google Photos」をインストールしています︙」という項目が現れるのでこれをクリックすると「アプリをインストールしますか?」と聞かれるので「インストール」ボタンをクリックしてインストールします.(「インストールしています」というメッセージなので待っていたのですがいつまで経ってもインストールが始まりません……) 「インストール」ボタンを押すとポコッとGoogle ChromeからGoogle Photoアプリが分離します. これがPWA版のGoogle Photoのようです. デスクトップアイコンの有効化 デスクトップ上に謎の「~/Desktop/chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default.desktop」というファイルが現れました.中見はGoogle Chromeのアプリを呼ぶもののようでそれっぽいです. $ cat ~/Desktop/chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default.desktop #!/usr/bin/env xdg-open [Desktop Entry] Version=1.0 Terminal=false Type=Application Name=Google Photos Exec=/opt/google/chrome/google-chrome –profile-directory=Default –app-id=ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg Icon=chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default StartupWMClass=crx_ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg #この後Chromiumでも試してみたところファイルは上書きされ,Execのgoogle-chromeがchromiumに変わりました. このファイルを開くと警告が表示され,「信頼して起動(L)」ボタンを押すことでGoogle PhotosのPWA版が起動しました.
Continue reading Google Photos の PWA版を試す

Unixstickersでステッカー13枚セットが送料込み$1

It’s FOSSで知ったのですが,現在Unixstickersでステッカー13枚セットが送料込み$1です. Get 13 Linux & Programming Stickers in $1 from Unixstickers (Includes Free Shipping World Wide) | It’s FOSS Stickers and more on UNIX & Programming | Unixstickers 以下のpageのPro packの$9が$1になっています. Sticker packs – Unixstickers   内訳は以下のようになっているようです. Badge sticker sheet (Arch Linux + Git + Vim + Python), Vim, Git, Python, Official Bash, Linux Tux,
Continue reading Unixstickersでステッカー13枚セットが送料込み$1