Google Photos の PWA版を試す

鹿児島らぐの「鹿児島Linux勉強会 2018.06」の帰りにだべっていたときにGoogle Photos の PWA版がリリースされているという話を聞きました.これまでLinux版のアプリはなかったと思うので便利かも?と試してみました.

Google Chromeの設定

Google Chrome で chrome://flags/#enable-desktop-pwas にアクセスしてPWAをEnabled(有効)にします.Google Chromeを再起動すると反映されます.

20180610_19:06:14-7169

 

Google Photosページから導入

Google ChromeでGoogle Photosのページ( https://photos.google.com/ )にアクセスし,ログインします.

右上の「︙」マークの設定に「「Google Photos」をインストールしています︙」という項目が現れるのでこれをクリックすると「アプリをインストールしますか?」と聞かれるので「インストール」ボタンをクリックしてインストールします.(「インストールしています」というメッセージなので待っていたのですがいつまで経ってもインストールが始まりません……)

shutter_18-06-10_19:49:15_001

shutter_18-06-11_02:34:35_001

「インストール」ボタンを押すとポコッとGoogle ChromeからGoogle Photoアプリが分離します.

20180611_02:06:13-10426

これがPWA版のGoogle Photoのようです.

デスクトップアイコンの有効化

デスクトップ上に謎の「~/Desktop/chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default.desktop」というファイルが現れました.中見はGoogle Chromeのアプリを呼ぶもののようでそれっぽいです.

$ cat ~/Desktop/chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default.desktop
#!/usr/bin/env xdg-open
[Desktop Entry]
Version=1.0
Terminal=false
Type=Application
Name=Google Photos
Exec=/opt/google/chrome/google-chrome --profile-directory=Default --app-id=ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg
Icon=chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default
StartupWMClass=crx_ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg

#この後Chromiumでも試してみたところファイルは上書きされ,Execのgoogle-chromeがchromiumに変わりました.

このファイルを開くと警告が表示され,「信頼して起動(L)」ボタンを押すことでGoogle PhotosのPWA版が起動しました.

20180611_02:06:49-10049

「信頼して起動(L) 」ボタンを押したタイミングで,デスクトップの「chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default.desktop」は「Google Photos」という名称とアイコンに代りました.実体は変わっていないようでshellでlsなどをすると以前の名前のままです.

20180611_02:06:21-10504

 

まだリリースされたばかりのせいか機能はWeb版と同じように見えます.メニューには「アプリのダウンロード」がありますし,まだこれからという感じです.

でも切り替わる頃にはフル機能になるでしょうしそうなるとLinuxでも現在のデスクトップ版と同様の機能が使えるようになるのではないかと期待しています.

ちなみに現在の画像ファイルのGoogle Photosへの自動アップロードは ~/Pictures 以下をcrontabでGoogleCLのgoogleコマンドを叩いてアップロードするようにしています.

$ crontab -l|grep google
*/10 * * * *  D=`date +\%m\%d\%H\%M.\%S` ; find ~/Pictures -newer ${HOME}/Pictures/.picasa_time -type f -print0 | xargs -0 -r -n1 google -v picasa post 'Instant Upload' && touch -t ${D} ${HOME}/Pictures/.picasa_time

しかしGoogleCLはオリジナルは認証関連でだいぶん前に動かなくなってフォーク版を使っていたり,PicasaのAPIだったりといつ動かなくなるか不安だったりします.動かなくなる前にPWA版の機能が充実してくれるといいですね.

環境

$ dpkg-query -W google-chrome-stable
google-chrome-stable    67.0.3396.79-1
$ dpkg-query -W chromium
chromium        67.0.3396.62-1
$ uname -m
x86_64
$ lsb_release -d
Description:    Debian GNU/Linux unstable (sid)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です