Raspberry Pi でHTML5版「艦これ」を試すも失敗

先日「艦これ」がHTML5になったと聞いて試してみました.確かにadobe Flashの導入されていないLinux端末でも問題なく動作します.

kankore html5

Linuxも言及されていますね.
ということはarmやなにやでも動作するはずってことでまずはRaspberry Pi 2 B で試してみました.結果から言うと失敗しました.

環境

試した環境はこんな感じです.

  • board : Raspberry Pi 2 B

  • OS : RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOP 2018-06-27

  • SoC : BCM2837

  • CPU : ARMv7

  • RAM : 1GB

  • WebBrowser : Chromium 65.0.3325.181-0+rpt4

RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOP 2018-06-27 を導入して,system を apt update && apt upgrade した状態です.あとは既定値のままで,ウェブブラウザは Chromium,操作はVNC経由で行いました.
解像度が大分上がっています.とりあえず F11 でフルスクリーン表示にして, Ctrl + – で画面を縮小してみました.
ログインしてスクリーンが黒く塗りつぶされるまで数分,「Weigh Anchor! Download Now…」の表示のプログレス画面ですごく時間がかかります.20分以上経ってからエラー画面(所謂猫った状態)になります.
3回試して毎回プログレスバーが8割ほどのところでコケます.
システムの状態を見ていると,黒い画面の頃からずっとCPUが100%で張り付いたままです.RAMには余裕があります.恐らくゲームデータをローカルにコピーして展開などの処理でCPUを使い切ってなかなか処理が終わらずタイ雨アウトしているのではないかと思います.
CPUがボトルネックのようなのでクロックをオーバークロックしてみましたが体感速度は変わらずやはりエラーとなります.2回試しても同じように失敗して駄目でした.

ということでRaspberry Pi 2 B で艦これは今のところ無理そうです.しばらく待って艦これ自体のチューニングが進んだり,CPUの強化されている Raspberry Pi 2 B v1.2(BCM2837)以降なら動くかもしれません.持っている人にはぜひ試して結果を教えてほしいです.

#ちなみに試すのに一回あたり30分ほどかかっているので動いたとしてもあまり現実的ではないかもしれません…….どうしてもやりたいなら母艦の画面を転送したほうが良さそう.

192.168.2.211 (raspberrypi) - VNC Viewer_045範囲を選択_048192.168.2.211 (raspberrypi) - VNC Viewer_046

SoC

cpu clock

RAM

Pi

BCM2836

4 x 900Mhz

1GB

2B

BCM2837

4 x 900MHz

1GB

2B v1.2

BCM2837

4 x 1.2GHz

1GB

3B

BCM2837B0

4 x 1.4GHz

1GB

3B+