Linuxの Google Chrome/Chromium でサインインと同期を無効にする

を見てなるほどと思ったのだけど,macOS, Windows の手順はあるけれどLinux の手順がないなてことで調べてみました.

参考にしたのはこちら.

/etc/opt/chrome, /etc/opt/chromium 以下に json 形式で設定ファイルを設定するだけでした.

Google Chrome の場合

ディレクトリ作成
$ sudo mkdir -p /etc/opt/chrome/policies/managed /etc/opt/chrome/policies/recommended
/etc/opt/chrome/policies/managed/disablesync.json に設定ファイル設置
{
        "SyncDisabled":true,
        "RestrictSigninToPattern":".*@example.com"
}

Chromium の場合

ディレクトリ作成
$ sudo mkdir -p /etc/opt/chromium/policies/managed /etc/opt/chromium/policies/recommended
/etc/opt/chromium/policies/managed/disablesync.json に設定ファイル設置
{
        "SyncDisabled":true,
        "RestrictSigninToPattern":".*@example.com"
}

環境

$ dpkg-query -W google-chrome-stable chromium
chromium        69.0.3497.92-1
google-chrome-stable    69.0.3497.100-1
$ lsb_release -d
Description:    Debian GNU/Linux unstable (sid)
$ uname -m
x86_64