Nextcloud upgrade時に`Check for expected files The following extra files have been found: .rnd` と言われて失敗する(15.0.7→16.0.6)

Nextcloud 15.0.7からNextcloud 16.0.6へのアップグレードを行おうとしたところ,アップグレード画面で以下のようなメッセージが表示されて先に勧めません. Check for expected files The following extra files have been found: .rnd Nextcloud 以下を確認すると3つの .rnd ファイルが見つかりました. $ cd /export/data/var/nextcloud-data $ find ./ -name .rnd -ls 13495506336 0 drwxr-xr-x 3 www-data www-data 38 Jan 31 2018 ./data/matoken/files_encryption/keys/files/tmp/pizero/home/pi/.rnd 15757999341 12 -rw-r–r– 1 www-data www-data 9656 Jan 31 2018 ./data/matoken/files/tmp/pizero/home/pi/.rnd 11866753713 4 -rw——- 1 www-data
Continue reading Nextcloud upgrade時に`Check for expected files The following extra files have been found: .rnd` と言われて失敗する(15.0.7→16.0.6)

Raspberry Pi が起動しなくて困る(未解決・microSD不良?)

先日AmazonでmicroSD cardを購入しました.Samsung ドライブレコーダー向け microSDカード32GB 正規代理店保証品 MB-MJ32GA/ECというものです. Amazon | Samsung ドライブレコーダー向け microSDカード32GB 正規代理店保証品 MB-MJ32GA/EC | 日本サムスン | パソコン・周辺機器 通販 これにRaspberry Pi向けのイメージを書き込んで起動しようとすると,RaspberryPiでLEDがピカッピカー.って感じで2回光って消えます.そしてSerialには以下のメッセージが表示され起動しません. Error: invalid dtb and unrecognized/unsupported machine ID r1=0x00000c42, r2=0x00000000 Available machine support: ID (hex) NAME ffffffff Generic DT based system ffffffff BCM2835 Please check your kernel config and/or bootloader. はじめに試したイメージは自作のものだったのでそのせいかと思ったのですが,Raspbian Buster Lite 2019-09-26 でも同様の動きになります. ボード側をRaspberry
Continue reading Raspberry Pi が起動しなくて困る(未解決・microSD不良?)

速度や容量の偽装されたフラッシュストレージの確認ができるf3(Fight Flash Fraud)を少し試す

近年はフラッシュストレージの偽物が多く出回っています。速度を偽るものや容量を偽るものなどがあり、速度はともかく容量を偽られるとデータが壊れてしまい困ります。 このようなストレージのテストにWindowsでは H2testw というツールが定番のようですが、Linuxでは無いだろうかと探すとそのままH2testw代替というf3(Fight Flash Fraud)を見つけたので少し試してみました。 F3 by Digirati Debian sid amd64環境では f3 というパッケージでした。 $ apt show f3 Package: f3 Version: 7.2-1 Priority: optional Section: utils Maintainer: Antoine Beaupré <anarcat@debian.org> Installed-Size: 183 kB Depends: libc6 (>= 2.28), libparted2 (>= 3.1), libudev1 (>= 183) Homepage: http://oss.digirati.com.br/f3 Download-Size: 47.3 kB APT-Manual-Installed: yes APT-Sources: http://ftp.jp.debian.org/debian sid/main amd64 Packages
Continue reading 速度や容量の偽装されたフラッシュストレージの確認ができるf3(Fight Flash Fraud)を少し試す

FUJITSU LIFEBOOK A574/MWの分解メモ💻

NotePCを人に譲るので初期化してほしいと頼まれました。機種はFUJITSU LIFEBOOK A574/MWでした。 購入時のリカバリディスクなどもあるとのことでながら別作業しながらみてればいいかと思ったのですが、光学ドライブにメディアを入れるとスピンアップするけど認識しません。既存のOSでも富士通製の診断ツールでも認識しません。 聞くところによると以前鹿屋のお店でHDDの交換をしてもらったことがあるとのこと。念の為開けてみると光学ドライブのケーブルが抜けたままでした。(おまけにPC CARDの方も半刺し)このケーブルを指し直したところ動くようになりました。 分解組み立てはちょっと面倒で1時間ほど掛かってしまったので簡単にメモしておきます。HDD交換やWi-Fiモジュール交換などもできます。 先ずは裏面。バッテリー、メモリ、カバー類を取り外しネジは全部外します。 ネジは外したのと同じあたりに配置しておくと戻すときに楽。 PCの液晶を180°開いてキーボード上部のボタン部分のカバーを外します。爪で止まっているのでおらないように注意。 キーボードを留めている2本のネジを取り外してキーボードのフラットケーブルがあるので注意しながらゆっくり手前に持ち上げる。持ち上がったらケーブルごと取り外す。 電源ボタン基盤のケーブルとネジ2本を外して基盤ごと取り外す。ここではボタン基板側を外したけどメインボード側を外したほうが良かったかも。左右のスピーカーを取り外して基盤コネクタも抜く。ディスプレイとWi-Fiアンテナを取り外す。LCDのヒンジ部のネジを左右3本ずつ外してLCDを取り外す。タッチパッドのフラットケーブルを外すた後手前のタッチパッド部分を取り外す。 光学ドライブのケーブルを取り外す。HDD手前の黒い部品を外し、HDDを手前にスライドして取り外す。

Ubuntu 19.10 amd64からCANON LBP9100Cで印刷🖨️

タイトルの通りで内容は以下のページそのままです.ただ,systemd環境なのでそのへんだけが違います. 【覚書】CANONプリンターLBP9100Cの設定(ubuntu 14.04) – 我儘。 パッケージの入手. 以下のページからパッケージ等を入手します. キヤノン:ダウンロード|LBP9100C:OSを選ぶ 今回は「CAPT Printer Driver for Linux Ver.2.71(32bit&64bit)」を使いました. 結構古いですね. 本バージョンの動作確認済 OS Fedora 24 (32bit/ 64bit) Fedora 25 (32bit/ 64bit) Ubuntu 16.04 Desktop (32bit/ 64bit) Ubuntu 16.10 Desktop (32bit/ 64bit) ファウンロードしたファイルの内容はこんな感じ. $ ls -s ./linux-capt-drv-v271-jp.tar.gz 124484 ./linux-capt-drv-v271-jp.tar.gz $ sha512sum ./linux-capt-drv-v271-jp.tar.gz f6b354dd29393322f0ae4bcea5568650ce286358e42505b6c33f2c7ebb9ff8c813ca52bfd9d56d0cf87db678e56af5559b6300720d50ea29834c1d319c1eb75c ./linux-cap t-drv-v271-jp.tar.gz $ tar tvf ./linux-capt-drv-v271-jp.tar.gz -rw-rw-r– canon/canon 9879361
Continue reading Ubuntu 19.10 amd64からCANON LBP9100Cで印刷🖨️

Raspberry Piのraspistilコマンドでジオタグ埋め込みを試すとエラーになる

Raspberry Pi の専用コマンドの中に raspistil コマンドというものがあります. (Raspbianの libraspberrypi-bin パッケージ内にあります.) このコマンドで専用カメラでの撮影が出来ます. インターバル撮影してMapillaryにアップロードしてマッピングの足しに出来ないかなと少し試してみました. 何時もは撮影した画像に別撮りしたGPSデータを埋め込むのですが,raspistillのオプションを確認すると最近はgpsdから位置情報見て埋め込むオプションがあって便利そうです. しかし,その -gps オプションを利用するとエラーになります. $ raspistill -gps -o test2.jpg libgps.so.22: cannot open shared object file: No such file or directory Unable to load the libGPS library とりあえずリンク張ったら動きました. $ sudo ln -s /usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libgps.so.23.0.0 /usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libgps.so.22 add) バグ報告したらすぐ修正されました.しばらくしたら反映されるでしょう :) Using the -gps option with the raspistil command will
Continue reading Raspberry Piのraspistilコマンドでジオタグ埋め込みを試すとエラーになる

12/08「ゆるぷらサイクリング in おおすみ 2019」、12/22「第5回 かのやサイクルフェスティバル」 #🚲

Instagramで見かけて知ったのですが、12月に大隅で以下の2つの自転車イベントがあるようです。 この投稿をInstagramで見る こんにちは! 堀です! 12月8日(日)にゆるぷらサイクリングinおおすみ2019が開催されます! シエルブルーの選手も一緒に走るので是非ご参加下さい! エントリーURL↓ http://ur0.work/7LkV Ciel Bleu KANOYA Pro Cycling(@cbkanoya)がシェアした投稿 – 2019年11月月4日午後11時49分PST *Ciel Bleu KANOYA Pro CyclingはInstagramを利用しています:「こんにちは! 堀です! 12月8日(日)にゆるぷらサイクリングinおおすみ2019が開催されます! シエルブルーの選手も一緒に走るので是非ご参加下さい! エントリーURL↓ http://ur0.work/7LkV」 この投稿をInstagramで見る こんにちは! 堀です! 12月22日(日)に第5回かのやサイクルフェスティバルが開催されます!! 会場<鹿屋市霧島ヶ丘公園> 締め切り 令和元年12月10日(火)必着 エントリーURL↓ http://bit.ly/340TiiL 是非ご参加下さい!! Ciel Bleu KANOYA Pro Cycling(@cbkanoya)がシェアした投稿 – 2019年11月月5日午前12時09分PST * Ciel Bleu KANOYA Pro CyclingはInstagramを利用しています:「こんにちは! 堀です! 12月22日(日)に第5回かのやサイクルフェスティバルが開催されます!! 会場<鹿屋市霧島ヶ丘公園> 締め切り 令和元年12月10日(火)必着 エントリーURL↓ http://bit.ly/340TiiL
Continue reading 12/08「ゆるぷらサイクリング in おおすみ 2019」、12/22「第5回 かのやサイクルフェスティバル」 #🚲

Debian sidでChromiumが更新されないのでsnap版を試す

以下の記事は一昨日(2019-11-04)やっていたことで昨夜(2019-11-05)updateを確認したら降りてきていました :) $ /usr/bin/chromium –version Chromium 78.0.3904.87 built on Debian bullseye/sid, running on Debian bullseye/sid Debian sid amd64 で Chromium がなかなか更新されないのでとりあえずsnap版を入れてみました。 snapd未導入なら導入。 $ sudo apt install snapd 検索して、 $ snap find chromium Name Version Publisher Notes Summary chromium 78.0.3904.70 canonical✓ – Chromium web browser, open-source version of Chrome chromium-ffmpeg 0.1 canonical✓ – FFmpeg codecs (free
Continue reading Debian sidでChromiumが更新されないのでsnap版を試す

RT57iの文字コードがShift-JISで困る(GNU screenで文字コード変更)

ハードオフでジャンク扱いで1,100円のYAMAHA RT57iを見かけました. その時はスルーしたのですが,少し確認すると2003年発売のものなのに去年もFWがリリースされていてADSLの低速回線ならまだ使えるのではと買ってきました. RT57i 特長 manual release for RT Series firmware release for Yamaha Network Products Release note for YAMAHA NetVolante RT57i 電源を入れて中を覗くと普通に動きそうです. しかし日本語を吐いてるぽいけど文字コードが……. > help 1) “?”��͂ÿ���ƁA�R�}���h��̂ÿ��m�肵�Ă��Ȃ��ꍇ�ɂ͂�̎ÿ��_��͉ÿ\�ȃL �[���[��̌ÿ�̈ÿꗗÿ��\�����܂��B �R�}���h��̂ÿ��m�肵�Ă����̃ÿRÿ�}����̓�͌ÿ`ÿ���Ɛ���\�����܂��B 2) �L�[�͎ÿ��ɂ͎��Ɏ����R�}���h�ŁA�L�[���[��̕ÿ⊮ÿ�A�ߋ���͂ÿ����R�}���h�� �Ăяo���A�J�[�\��̈ÿړÿ���͕ÿ���̍ÿ폜���ł��܂��B ���ӁF Ctrl + X�́ÿAÿCtrl�L�[����Ȃ���X�L�[������Ƃ�\���܂��B ————————————————————– �L�[���[��̕ÿ⊮ÿ : Tab�L�[ ————————————————————– �ߋ���͂ÿ����R�}����̌ÿĂÿяo�� : Ctrl + p �A�܂�͏ÿ���L�[ ��̃ÿRÿ�}����̌ÿĂÿяo�� : Ctrl + n �A�܂�͉ÿ����L�[ ————————————————————–
Continue reading RT57iの文字コードがShift-JISで困る(GNU screenで文字コード変更)