Devuan Ascii から Beowulf にアップグレード

Devuan3

祝Devuan Beowulf 3.0.0 released.

ということで,Debian BusterベースのDevuan Beowulf がリリースされました.
Devuan はDebian ベースの脱Systemd なディストリビューションです.Debianでも今の所Systemd を避けることは出来ると思いますが既定値はSystemd です.

手元のi686マシンにDevuan 1 JessieからDevuan 2 Ascii にしたマシンがあるのでこれをBeowulf にアップグレードしてみました.
アップグレードにはDebianの以下の文章を参考にしました.以下はi386版の文章なので自分のArchtecture の文章を見るといいと思います.

先ずはパッケージを最新にします.
こんな感じで apt update で最新になったのを確認します. 0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

あとで何をしたのか何が起こったのか確認出来るようログを撮っておきます.もし,sshなどのリモート経由で実行するのであればGNU screen やtmux などのターミナルマルチプレクサも起動してそこで作業を行うと回線が切断されてしまっても復帰できるのでおすすめです.

$ script -t 2>~/upgrade-beowulfstep.time -a ~/upgrade-beowulfstep.script

/etc/apt/sources.list を書き換えます.
/etc/apt/sources.list.d/* もある場合はそちらも書き換えます.

$ sudo apt edit-sources

パッケージ情報を更新します.

$ sudo apt update

アップグレードに必要な容量があるか確認します.2GB程容量が増えるようです.

$ sudo apt -o APT::Get::Trivial-Only=true full-upgrade
  :
1636 upgraded, 556 newly installed, 34 to remove and 3 not upgraded.
Need to get 1,613 MB of archives.
After this operation, 2,071 MB of additional disk space will be used.
E: Trivial Only specified but this is not a trivial operation.

最小アップグレードを行います.……しばらく掛かるので何か他のことでもして待ちます.
apt-listchanges をざっくり流し見してパッケージの展開に移ります.1.8インチHDDなのでこれも時間がかかります.

$ sudo apt-get upgrade

システムのアップグレードを行います.しばらく待ちます…….しばらく待ちます…….apt-listchanges が表示されて確認後展開.いくつかの確認メッセージが出たります.
Directory not empty な警告もいくつか.設定ファイルの修正も出てきますがダウンタイムが発生してよければ後回しにしても大丈夫.例えば既存の設定を残すよう指示すると, 設定ファイル名.ucf-dist というファイルが作成されるのであとでゆっくり比較しながら設定できます.本番環境だったら前もって新環境の設定を用意しておくといいですね.

$ sudo apt full-upgrade

どうにか終わったのですが,使われていないパッケージが大量に残っているのでこれを削除します.沢山あるのでこれも時間がかかりました.

$ sudo apt autoremove

ここで再起動.アイコンや壁紙が名前変わったらしくブランクになったりしています.それを置き換えたりしてとりあえずOKそうになりました.

標準壁紙は /usr/share/images/desktop-base/ にありました.赤い.

起動時のメモリ利用量が100MB程増えているようです.100MBだとそう大きく感じませんが1.5倍と考えるとかなりの増加量.プロセスをメモリ利用順に並べてみるとデスクトップに使っているLxQt 関連が消費しているようです.しばらく使って問題なようなら別のものに変えるかもしれません.

$ lsb_release -dr
Description:    Devuan GNU/Linux 3 (beowulf)
Release:        3
$ uname -m
i686

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です