Twitterクライアントsayakaちゃんの最新版(3.5.0)をLinuxでビルドする

追記2021-03-09)
Raspberry Pi OS buster armhf 及び Ubuntu 21.04 (development branch) amd64でも同様にビルドできました :)

ターミナルで動作するTwitterクライアントとしてsayakaちゃんというものがあります.NetBSDの入ったSHARP X68030でも動作するという軽量なクライアントで,SIXELで画像が表示できたりストリームモードがあってハッシュタグなどを垂れ流すのに便利に使っています.

今日オープンソースカンファレンス2021 Online/Spring 2日目があって @ebijunさんの「NetBSDのご紹介」 を視聴していたのですが,新しいバージョンの 3.5.0 がリリースされたとのことで試してみました.

twitter クライアント sayaka ちゃん version 3.5.0 (2021/03/03)
ターミナルに特化した twitter クライアントです。

フィルタストリームの垂れ流しが出来ます。
フィルタストリームによる疑似ホームタイムラインが表示できます。
mlterm などの SIXEL 対応ターミナル用です。
X68030/25MHz、メモリ12MB でも快適(?)動作。
更新履歴
3.5.0 (2021/03/03) … C++ に移行し vala 版廃止。 画像は現在のところ JPEG, PNG のみ対応。 ターミナル背景色の自動取得を実装。 --protect、--support-evs オプション廃止。 --noimg オプションを廃止 (--no-image に変更)。 userstream 時代の録画データの再生機能廃止。

watchしてたけどメール届いていないようです?

sayaka watch

現在のバーションを確認してみます.1つ前のバージョンぽいですね.

$ sayaka --version
sayaka.vala 3.4.6 (2020/11/10)

ビルドを試みます.

$ git clone https://github.com/isaki68k/sayaka/ (1)
$ cd sayaka
$ git checkout 3.5.0
HEAD is now at 958f630 ver 3.5.0 (2021/03/03)
$ ./configure (2)
  1. sayakaのsourceをclone
  2. configure

足りないものがパッケージ名で表示されて助かります :)

configure: error: *** mbedtls not found.
        On Ubuntu, sudo apt install libmbedtls-dev
configure: error: *** mbedtls not found.
        On Ubuntu, sudo apt install libmbedtls-dev

./configure が通ったらmake……失敗です.

$ make
(cd src; make all)
make[1]: Entering directory '/home/matoken/src/sayaka/src'
Makefile:3: *** missing separator.  Stop.
make[1]: Leaving directory '/home/matoken/src/sayaka/src'
make: *** [Makefile:2: all] Error 2

必要なものをよく見ると,GNU makeではなく BSD make が必要となっていました.(3.4.6を確認するとこのときはGNU makeなので今回変わったようです)

必要なもの
C++17 compiler
jpeg (libjpeg)
libpng
mbedtls (2.9.0 or later?)
BSD make (not GNU make)

BSD makeを導入してGNU makeではなくBSD makeを使います.

$ sudo apt install bmake (1)
$ bmake sayaka (2)
$ src/sayaka --version (3)
sayaka version 3.5.0 (2021/03/03)
$ install src/sayaka ~/bin/ (4)
  1. BSD makeを導入
  2. BSD makeでsayakaをmake
  3. 出来上がったsayakaを叩いてみる
  4. sayakaを適当な場所( ~/bin )にコピーにinstall

ということでsayaka 3.5.0 にできました :)

私はmlterm等のSIXEL対応端末で検索したいキーワードを繋げていってデスクトップの横においておくといった感じで使っています.

環境
$ sayaka --version
sayaka version 3.5.0 (2021/03/03)
$ ldd src/sayaka | cut -f1 -d"(" | cut -f3 -d" " | xargs -n1 apt-file search | cut -f1 -d: | uniq | xargs dpkg-query -W | grep amd64
libbsd0:amd64   0.11.3-1
libc6:amd64     2.31-9
libgcc-s1:amd64 10.2.1-6
libjpeg62-turbo:amd64   1:2.0.6-2
libmbedcrypto3:amd64    2.16.9-0.1
libmbedtls12:amd64      2.16.9-0.1
libmbedx509-0:amd64     2.16.9-0.1
libmd0:amd64    1.0.3-3
libpng16-16:amd64       1.6.37-3
libstdc++6:amd64        10.2.1-6
zlib1g:amd64    1:1.2.11.dfsg-2
$ dpkg-query -W bmake build-essential
bmake   20200710-7
build-essential 12.9
$ lsb_release -dr
Description:    Debian GNU/Linux bullseye/sid
Release:        unstable
$ uname -m
x86_64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です