Nextcloud 21のセキュリティ&セットアップ警告の修正 default_phone_region(電話地域)を設定

Nextcloud 21でセキュリティ&セットアップ警告を確認して修正しました.

管理者アカウントで「設定」→「管理」の「概要」から「セキュリティ&セットアップ警告」を確認します.

今回は1件の警告がありました.

NC21 setup warning01

セットアップに関して警告がいくつかあります。
ご使用のシステムには、デフォルトの電話地域が設定されていません。これは、国コードなしでプロファイル設定の電話番号を検証するために必要です。国コードなしで番号を許可するには、地域のそれぞれの ISO3166-1コード↗とともに “default_phone_region” を設定ファイルに追加してください。

新しい設定項目が増えたようです. config.php に電話地域の設定( default_phone_region )が必要になったようです.

まずは,以下のページを参考に自分の設定したい地域の地域コードを確認します.自分はジホンに設定したいので,Japanのところを見ました. JP のようです.

JP Japan 1974 .jp ISO 3166-2:JP

次に以下の文章を参考に,${NEXTCLOUDPATH}/config/config.php$CONFIG = array の中の適当な部分に 'default_phone_region' ⇒ 'JP', を追記します.

再度「セキュリティ&セットアップ警告」を再読込して警告が消えていたらOKです.

NC21 setup warning02

環境
$ sudo -u www-data php ${NEXTCLOUDPATH}/occ --version
Nextcloud 21.0.3
$ dpkg-query -W php apache2 mariadb-server
apache2 2.4.38-3+deb10u4
mariadb-server  1:10.3.29-0+deb10u1
php     2:7.3+69
$ lsb_release -dr
Description:    Debian GNU/Linux 10 (buster)
Release:        10
$ arch
x86_64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です