AndroidのGNSS衛星情報を提供して天気予報の精度向上に協力するCAMALIOT

Android端末でGNSSデータを受信してそれをアップロードすることでそのデータを元に天気予報の制度を良くしようといったプロジェクトを見かけました.ESAの資金提供でのプロジェクトなので日本では動かないかなと思いながら試すと動作するようです.

CAMALIOT01

GooglePlay StoreよりCAMALIOTアプリケーションを導入して起動します.「START LOGGING」ボタンを押してGNSSデータ収集開始.なるべく空からの電波が拾える場所に置いておきます.データのロギング中はオフラインでも大丈夫です.「STOP LOGGING」でデータ収集終了します.このときデータをアップロードするか効かれるので「NOW」ボタンを押すとデータアップロードが始まります.アカウントを作っていない場合はアカウントの作成が必要です,「LATER」を選択した場合は株の真ん中の☁↑ボタンからもアップロードできます.都合のいいときにアップロードしましょう.
アップロードすると📊ボタンからリーダーボードで自分の順位が確認できます.

現在06/30までキャンペーン中でAndroidフォンやAmazonバウチャーが当たるかもしれないようです.

CAMALIOT02

ということで欧州のプロジェクトですが日本からでもロギングして送信,リーダーボードに掲載されるを確認できました.
しかし日本のデータが役に立つのかはわかりません.

類似のプロジェクトは複数あるようで日本でもこんなものなどが.こういったものでCAMALIOTのようにデータ提供できるようなら協力してみたいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です