Galene 0.6 と Android版クライアント

OSSのビデオミーティングソフトウェアの Galene 0.6 がリリースされたのでアップグレードしました.

$ cd <GALENEPATH> (1)
$ git pull (2)
$ git checkout galene-0.6 (3)
$ CGO_ENABLED=0 go build -ldflags='-s -w' (4)
$ rsync -acvP galene static data <REMOTESERVER>:~/ (5)
  1. Galeneのsourceディレクトリに移動
  2. リポジトリを最新に
  3. Galene 0.6 にチェックアウト
  4. ビルド
  5. リモートサーバにコピー

後はリモートサーバでGalene再起動でok

今回のバージョンでいくつかの修正が入り,Android版クライアントが動作するようになりました.

ただし,Android版クライアントはまだPoC版という感じで導入には自分で,apkを入手してインストールする必要があるし,起動してもホスト名やユーザ名を覚えてくれないし画面共有の機能しかありません.
画面共有の機能しか無いので,話をするには別のウェブブラウザでGaleneに参加して通話しつつAndroidクライアントで画面共有になりそうです.

それでもAndroidで画面共有できるのは助かります.

Galene Android

ビルド環境
$ PAGER=cat git log -1
commit c67a9307dae3bfce9c910c8cd35f3c916c70aaed (HEAD, tag: galene-0.6, origin/master, origin/HEAD)
Author: Juliusz Chroboczek <jch@irif.fr>
Date:   Sat Sep 10 14:27:58 2022 +0200

    Update CHANGES for 0.6.
$ dpkg-query -W golang
$ lsb_release -dr
Description:    Debian GNU/Linux bookworm/sid
Release:        unstable
$ arch
x86_64
ホスト環境
$ lsb_release -dr
Description:    Debian GNU/Linux 10 (buster)
Release:        10
$ arch
x86_64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です