SteamのOSごとのアプリケーション数を確認してみる

あるPodcastでSteamのLinuxアプリは1割位ではという話があったのですが,そんなに少なくないだろうでもどのくらいだろう?と実際のところ知らなかったので確認してみました. 確認にはSteam検索の検索結果を使いました. https://store.steampowered.com/search/ こんな感じのscriptを用意して, steamcount.bash #!/bin/bash # Steam検索 # https://store.steampowered.com/search/ # ignore_preferences=1 個人設定に基づいたタイトルの除外の無効化 # https://store.steampowered.com/search/?ignore_preferences=1 # Windowsの検索 # https://store.steampowered.com/search/?ignore_preferences=1&os=win # Mac OS Xの検索 # https://store.steampowered.com/search/?ignore_preferences=1&os=mac # SteamOS + Linuxの検索 # https://store.steampowered.com/search/?ignore_preferences=1&os=linux SERCH=”https://store.steampowered.com/search/?ignore_preferences=1&os=” OSTYPE=(“all” “win” “mac” “linux”) MATCH=”results match your search.” declare -A COUNT for OS in “${OSTYPE[@]}” do COUNT[$OS]=$(LC_ALL=en_US.UTF-8 w3m -dump “$SERCH$OS” | grep “$MATCH”
Continue reading SteamのOSごとのアプリケーション数を確認してみる

KeePassXC の Steam TOTP を試す

Steam ガードというスマートフォンアプリを使ったValve独自TOTPな多要素認証があります.これは通常のTOTP(rfc6238)と違い独自実装で数字だけではなくアルファベットも利用しているのでOATH ToolkitやGoogle Authenticatorでは認証できません. OATH Toolkit Install Google Authenticator – Android – Google Account Help RFC 6238 – TOTP: Time-Based One-Time Password Algorithm Steam ガードのTOTPはValve独自ですが一応いくつかの実装はあります.(未検証) GitHub – dyc3/steamguard-cli: A linux utility for generating 2FA codes for Steam and managing Steam trade confirmations. GitHub – seishun/node-steam: Interface directly with Steam servers from Node.js KeepassXC にも TOTP(KeePassXC
Continue reading KeePassXC の Steam TOTP を試す

SteamにWineの機能が加わったらしいので少し試す

ゲーミングプラットホームのSteamにLinux版のクライアントもあります.これにWindows版のゲームが遊べるようになる機能がベータ版に加わったらしいです.これはWindows互換レイヤーのWineにSteamを作っているValveSoftwareがゲーム向けの機能に手を加えたProtonというものを組み込んで実現しているようです. 今の所Wineで動作するものという括りではなく,Valveが指定したタイトルだけが動作するようです. #設定で全てのゲームで有効にすることが可能だった. 動作するゲームのリストは以下のアナウンスページで確認できます.今の所27タイトルのようです.(これを知っていれば先日のセールでDOOMを……) Steam for Linux :: Introducing a new version of Steam Play WineHQ – Run Windows applications on Linux, BSD, Solaris and macOS ValveSoftware/Proton: Compatibility tool for Steam Play based on Wine and additional components ということでベータを有効にして試してみました. ベータへの参加を有効にします. Steamの再起動を行います. ベータ版がダウンロードされ,起動します. 対応のDOOMのデモ版を試してみようと思いましたが,デモの方はまだ対応していないようで駄目でした. 対応リストの中の「Doki Doki Literature Club!」は無料のようなのでこれで試してみます. Steam:Doki Doki Literature Club! ページを開くとアイコン上はWindows/Macのみの対応ですが,「ゲームをプレイ」ボタンが有効になっています.そのまま通常の導入手順でダウンロードとインストールが始まり正常終了しました. ライブラリに登録されました.見た目はネイティブのものと同じです. そして普通に起動します. 起動中のプロセスを確認すると特にwineやprotonと名前の付いたプロセスは見当たらずSteamに組み込まれているように見えます.
Continue reading SteamにWineの機能が加わったらしいので少し試す

SteamのアプリがAndroidでリモートプレイが出来るSteam Linkを試す

Steam Link (BETA) – Google Play のアプリ AndroidでSteamのホームストリーミングで遊べるSteam Linkというアプリが公開されていたのでちょっと試してみました. 先ずはPCのSteamでホームストリーミングを有効にしておきます. firewallはこの辺りを参考に空けておきます. Required Ports for Steam – Network/Connection Issues – Knowledge Base – Steam Support ホームストリーミングだけならこの辺? UDP 27031 and 27036 (incoming, for In-Home Streaming) TCP 27036 and 27037 (incoming, for In-Home Streaming) PCでSteamを起動した状態でAndroidのSteam Linkを起動したらPCが見つかりました.しかしネットワークテストがいまいち.Wi-Fiが2.4GHz 11gの54MbpsでHostのPCもClientのAndroidも同じAPなのでこのままでは無理がありますね……. とりあえず強行してみるとHostPC側では動いていますが,Androidでは表示が崩れてこんな感じ. ちなみにHostPCはCore2DuoかつGPUもCPUのものなのでかなりスペック低いのでそのせいもありそうです. 近いうちに回線は有線1GHz+Wi-Fi 300Mbpsの環境で試してみようと思います. このアプリケーションはPCのHost側もゲーム画面を表示してそれをAndroidに転送して動いているのでPCで別の作業をするという向けには使いづらい感じです.もし併用するなら仮想画面や別モニタに別のXを動かすとかしないといけないと思います. とはいえAndroidでSteamゲームが遊べるのは便利そう.それにまだBETAなのでもっと良くなるでしょう. add 2018-05-26) iOS版はblockされたようです(◞‸◟) Apple blocks
Continue reading SteamのアプリがAndroidでリモートプレイが出来るSteam Linkを試す