Ubuntu 19.10 amd64からCANON LBP9100Cで印刷🖨️

タイトルの通りで内容は以下のページそのままです.ただ,systemd環境なのでそのへんだけが違います. 【覚書】CANONプリンターLBP9100Cの設定(ubuntu 14.04) – 我儘。 パッケージの入手. 以下のページからパッケージ等を入手します. キヤノン:ダウンロード|LBP9100C:OSを選ぶ 今回は「CAPT Printer Driver for Linux Ver.2.71(32bit&64bit)」を使いました. 結構古いですね. 本バージョンの動作確認済 OS Fedora 24 (32bit/ 64bit) Fedora 25 (32bit/ 64bit) Ubuntu 16.04 Desktop (32bit/ 64bit) Ubuntu 16.10 Desktop (32bit/ 64bit) ファウンロードしたファイルの内容はこんな感じ. $ ls -s ./linux-capt-drv-v271-jp.tar.gz 124484 ./linux-capt-drv-v271-jp.tar.gz $ sha512sum ./linux-capt-drv-v271-jp.tar.gz f6b354dd29393322f0ae4bcea5568650ce286358e42505b6c33f2c7ebb9ff8c813ca52bfd9d56d0cf87db678e56af5559b6300720d50ea29834c1d319c1eb75c ./linux-cap t-drv-v271-jp.tar.gz $ tar tvf ./linux-capt-drv-v271-jp.tar.gz -rw-rw-r– canon/canon 9879361
Continue reading Ubuntu 19.10 amd64からCANON LBP9100Cで印刷🖨️

Windows 10のisoファイルをWoeUSBでUSBフラッシュメモリに書き込み

balenaEtcher でUSBフラッシュメモリにWindows 10のisoイメージを書き込もうとしたのですが,このようなメッセージが表示されました. Windowsのイメージは特殊なのでそれを処理できるプログラムを紹介しています.Linuxでは WoeUSB を勧めています. GitHub – slacka/WoeUSB: WoeUSB is a simple tool that enable you to create your own usb stick windows installer from an iso image or a real DVD. It is a fork of Congelli501’s WinUSB. UbuntuではPPAがあるようなのでこれを導入します. WebUpd8 : Alin Andrei $ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8 $ sudo apt update $ sudo
Continue reading Windows 10のisoファイルをWoeUSBでUSBフラッシュメモリに書き込み

iPhone 7(iOS12)をUbuntu 19.10でmountしてデータコピー

借りたiPhone 7で撮影した動画をUbuntu 19.10 amd64にコピーしました.その時のメモです. 以前iPhone 3GSを利用していてファイルコピーやテザリングを利用していましたがそれ以来のiPhoneマウントでした. 必要パッケージの導入. $ sudo apt install ifuse libimobiledevice-utils iPhoneをUSB経由で接続. その時のdmesgはこんな感じでネットワークはもう使えそう.(未確認) [ +0.028241] usb 1-1.1: New USB device found, idVendor=05ac, idProduct=12a8, bcdDevice= 9.01 [ +0.000006] usb 1-1.1: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3 [ +0.000004] usb 1-1.1: Product: iPhone [ +0.000003] usb 1-1.1: Manufacturer: Apple Inc. [ +0.000003] usb 1-1.1:
Continue reading iPhone 7(iOS12)をUbuntu 19.10でmountしてデータコピー

Ubuntu 19.10 Eoan Ermine リリース

予定通り Ubuntu 19.10 Eoan Ermine がリリースされました. Ubuntu 19.10 (Eoan Ermine) released EoanErmine/ReleaseNotes – Ubuntu Wiki EoanErmine/ReleaseNotes/Ja – Ubuntu Wiki 個人的なトピックはi386 archtectureがサポートされなくなった,インストーラでのZFS root対応,Raspberry Pi 4対応辺り,環境があればWPA3対応,NVIDIA driverのインストーラー同梱も便利そうです. Ubuntu 19.10 (Eoan Ermine)のインストーラにzfsの選択肢が – matoken’s meme 問題点で気になるところはログイン画面でシャットダウン,再起動が出来ないところや Raspberry Pi 3 A+ が起動できなくなっているあたりでしょうか.どちらもバグ扱いになっているので近いうちに修正されるでしょう. Bug #1847896 “Unable to shutdown or restart from log-in screen” : Bugs : gnome-shell package : Ubuntu
Continue reading Ubuntu 19.10 Eoan Ermine リリース

Ubuntu 19.10 (Eoan Ermine)のインストーラにZFSの選択肢が

Ubuntu 19.10のインストーラでZFSを選択できるようになったと見かけて試してみました. Ubuntu Desktop ZFS Install Support Lands In Ubiquity Installer – Phoronix 現在BETAのインストーラ( Ubuntu 19.10 (Eoan Ermine) Beta )には未だ入っていなくて,dailyのみのようです. 今回は daily-live 20191011 を利用しました. http://cdimage.ubuntu.com/ubuntu/daily-live/20191011/ イメージを入手して確認 $ wget -c http://cdimage.ubuntu.com/ubuntu/daily-live/20191011/SHA256SUMS \ http://cdimage.ubuntu.com/ubuntu/daily-live/20191011/SHA256SUMS.gpg \ http://cdimage.ubuntu.com/ubuntu/daily-live/20191011/eoan-desktop-amd64.iso $ sha256sum -c SHA256SUMS eoan-desktop-amd64.iso: OK $ gpgv –keyring=/usr/share/keyrings/ubuntu-archive-keyring.gpg ./SHA256SUMS.gpg ./SHA256SUMS gpgv: Signature made Fri 11 Oct 2019 04:48:37 PM JST
Continue reading Ubuntu 19.10 (Eoan Ermine)のインストーラにZFSの選択肢が

電源管理ソフトウェアTLP のGUI なTLPUI を試す

暑くなってきました.明け方でも室内で30度とかに.メインPCのウェブブラウザを開きっぱなしにしていたりたまにElectronなアプリが暴走してるとCPU温度が酷いことに. $ acpi -t Thermal 0: ok, 101.0 degrees C この状態で放置しているとCritical温度に達して勝手に再起動してしまったりします.(現在の設定は105℃) $ sensors coretemp-* coretemp-isa-0000 Adapter: ISA adapter Package id 0: +78.0°C (high = +87.0°C, crit = +105.0°C) Core 0: +78.0°C (high = +87.0°C, crit = +105.0°C) Core 1: +78.0°C (high = +87.0°C, crit = +105.0°C) Operaのバッテリーセーバーを使うと改善されないだろうかと試してみましたがあまり変わらないような感じ? Linuxの電源管理を行うTLPというものがあります.NotePCなどで便利です. これ経由でCPU のgovernor をpowersave に変えて発熱量を下げてみます. TLPは基本的に設定ファイルを編集して設定します.設定ファイルの場所を Debian sid
Continue reading 電源管理ソフトウェアTLP のGUI なTLPUI を試す

Ubuntu 19.10 の initramfs-tools から dm-crypt 領域が見つからずエラーとなる

Ubuntu 19.10 amd64 環境でapt upgrade でエラーになります. 新しいKernel が降りてきてinitramfs のところでdm-crypy 領域が見つからない感じのようです. initramfs-tools (0.133ubuntu9) のトリガを処理しています … update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-5.2.0-8-generic cryptsetup: ERROR: Couldn’t resolve device /dev/disk/by-uuid/805938be-2c29-4a53-9ed2-36fb233d76ea cryptsetup: ERROR: Couldn’t resolve device UUID=31145c5b-93fc-4fe0-9e46-3a68bfcadeae W: initramfs-tools configuration sets RESUME=UUID=31145c5b-93fc-4fe0-9e46-3a68bfcadeae W: but no matching swap device is available. 処理中にエラーが発生しました: エラーメッセージで検索すると以下のページを発見. live-build issue getting persistence with luks encryption : debian The problem
Continue reading Ubuntu 19.10 の initramfs-tools から dm-crypt 領域が見つからずエラーとなる