Tag: git

Gitコマンドのデフォルトブランチをmainにする

Gitのデフォルトブランチはmasterですが,masterからslaveという言葉を連想して一部に人が不愉快に感じるので使わないようにしようという動きが2年ほど前からあって各種サービスのデフォルトブランチもmainになっています.(witelist/blacklistなんかも)
でも手元のGitコマンドのデフォルトはmasterなので既定値を変更してみました.

続きを読む

GitLabのデフォルトブランチ切り替えと削除

GitLabで空のリポジトリを作成するとmainブランチが作られ,ローカルのmasterブランチのリポジトリをpushしても反映されない?と混乱するというのをやっていました.
とりあえずGitLabでデフォルトブランチを変更して空のmainブランチを削除しました.

続きを読む

GitHub.comのリポジトリの特定のディレクトリ以下をダウンロードできる「GitHub clone」

大きなGitリポジトリをcloneすると時間がかかります.最新のものだけが欲しい場合は --depth オプションがありますが,リポジトリの一部のディレクトリ以下だけが欲しい時には使えません.そういうときにGitHub cloneを使うと,特定のディレクトリ以下だけをダウンロードできて便利そうです.

少し試してみました.

$ pip3 install git+git://github.com/HR/github-clone#egg=ghclone (1)
$ ghclone (2)
Usage:
  ghclone <url> [-t | --token=<token>]
  ghclone (-h | --help)
  ghclone (-v | --version)
$ ghclone https://github.com/torvalds/linux/tree/master/tools/usb/usbip (3)
Cloning into 'usbip'...
done.
$ cd usbip
$ ls -A (4)
.gitignore  AUTHORS  COPYING  INSTALL  Makefile.am  README  autogen.sh  cleanup.sh  configure.ac  doc  libsrc  src  vudc
$ git status (5)
fatal: not a git repository (or any of the parent directories): .git
$ cd ..
$ ghclone https://git.kernel.org/pub/scm/linux/kernel/git/torvalds/linux.git/tree/Documentation/usb (6)
Invalid GitHub URI
  1. pipで導入する(もしPATHが通ってなければ ~/.local/bin を加える)
  2. USAGE
  3. Linux Kernelの一部だけをダウンロード
  4. ダウンロード内容確認
  5. Git管理はされていない
  6. GitHub以外のGitリポジトリに対して実行すると失敗する

GitHub.comのAPIを利用しているのでGitHub.com以外では使えませんが便利そうです.

似たものにBitBacketで同様のことができる,「bb-clone」というものもあるようです.

環境
$ ghclone -v
1.2.0
$ dpkg-query -W git python3-pip python3
git     1:2.20.1-2+deb10u3
python3 3.7.3-1
python3-pip     18.1-5+rpt1
$ lsb_release -dr
Description:    Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
Release:        10
$ uname -a
Linux raspberrypi 5.10.11-v7+ #1399 SMP Thu Jan 28 12:06:05 GMT 2021 armv7l GNU/Linux
$ cat /proc/device-tree/model ;echo
Raspberry Pi 3 Model B Rev 1.2

Git学習ゲームの「Oh My Git!」

git game01

先週あったFOSDEM 2021のライトニングトーク(といっても1コマ20分)で知ったのですが,「Oh My Git!」というGit学習ゲームがあるそうです.

マルチプラットホームでWindows/macOS/Linux版が用意されています.バイナリはitch.ioで入手できます.

Note
itch.ioについてはこのあたりを.

ゲーミングプラットホームのitch – Speaker Deck

お題が出てきて,それにあった操作のカードを切ってgitの操作をしていきます.実際のコマンド内容も表示され,リポジトリも実際にローカルマシンに作られます.

git game02

ツリーがグラフィックで表現されてわかりやすいしキーボードに慣れていない人でもカードで操作だし入門に良さそうな感じです.後はローカライズされると勧めやすくなるかな.