GNOME Terminalの設定を初期化

GNOME 環境での標準端末の GNOME Terminal の設定の初期化をしました.~/.local あたりに設定ファイルがあるのかと思ったら dconfデータベースの中にあるようです.

場所は /org/gnome/terminal/ で,dconf コマンドなどで確認できます.

$ dconf dump /org/gnome/terminal/
[legacy/profiles:/:b1dcc9dd-5262-4d8d-a863-c897e6d979b9]
background-color='rgb(0,0,0)'
use-theme-colors=false
foreground-color='rgb(0,255,0)'
use-system-font=false
font='Fira Code 11'

このように reset すると設定が初期化されます.

$ dconf reset -f /org/gnome/terminal/

設定の反映は即時でGNOME Terminal 上で実行するとちょっとびっくりします.

環境

$ uname -m
x86_64
$ lsb_release -dr
Description: Ubuntu Disco Dingo (development branch)
Release: 19.04
$ dpkg-query -W gnome-terminal xterm dconf-cli
dconf-cli 0.30.1-2
gnome-terminal 3.30.1-1ubuntu1
xterm 330-1ubuntu3

Gnomeのメディア自動マウント切り替え

Gnome環境でUSBメモリなどのメディアを接続した際自動的にマウントしてほしくない場合の手順です.設定はdconfに書かれているので直接編集は出来ません.以下に説明するコマンドなどを利用して書き換えます.

書き換え対象は,
org.gnome.desktop.media-handlingの下のautomountです.
ここの値がtrueの場合自動マウントする, falseの場合自動マウントしないとなります.

dconfコマンド利用

現在の状況確認

$ dconf read /org/gnome/desktop/media-handling/automount
true

無効に設定する場合

$ dconf write /org/gnome/desktop/media-handling/automount false
$ dconf read /org/gnome/desktop/media-handling/automount
false

有効に設定する場合

$ dconf write /org/gnome/desktop/media-handling/automount true
$ dconf read /org/gnome/desktop/media-handling/automount
true

gsettingsコマンド利用

現在の状況確認(true->自動マウントする, false->自動マウントしない)

$ gsettings get org.gnome.desktop.media-handling automount
true

無効に設定する場合

$ gsettings set org.gnome.desktop.media-handling automount false
$ gsettings get org.gnome.desktop.media-handling automount
false

有効に設定する場合

$ gsettings set org.gnome.desktop.media-handling automount true
$ gsettings get org.gnome.desktop.media-handling automount
true

dconf-editor利用(GUI)

コマンドが面倒な場合はdconf-editorなどでGUIを使って変更も出来ます.

20160211_04:02:59-19728