Tag: Mapillary

JOSMで360度カメラ写真が利用できるようになるMapillaryプラグインを試してみる

をちょっと試してみました.
試した環境はDebian sid amd64,で,Pluginの場所は~/.local/share/JOSM/plugins/でした.(~/.josm/pluginsを作るとそちらの設定が優先で全部そっちに取られて初期状態になる)
ダウンロードしたプラグインをここに置いてJOSMを起動して有効にするとオリジナル版?をダウンロードして上書きしてしまうようなので,オリジナル版を有効にした後上書きしました.

  • JOSMを起動して,Mapillaryプラグインを導入
    20180626_05:06:07-21756
    20180626_05:06:46-20695
    20180626_05:06:54-28585
  • JOSMを終了して三浦さん版Mapillaryプラグインで上書き
$ wget -O ~/.local/share/JOSM/plugins/Mapillary.jar 'https://bintray.com/osmfj/JOSM/download_file?file_path=Mapillary.jar'
$ sha256sum /home/mk/.local/share/JOSM/plugins/Mapillary.jar
e6961ceb8381ea3eddec7c457edfe5a2bcea593f43ce9a9b75a9214396be5ac8  /home/mk/.local/share/JOSM/plugins/Mapillary.jar
  • JOSMを起動してshift+,してMapillaryレイヤーを有効にして適当な場所で360度カメラ画像を探す.今回は横浜のシルクセンター前辺り.
    • (エラーが出たら無視して強行)
  • 見やすくするためにMapillary窓の📍をクリックして別ウィンドウにする
  • 初期は歪んだ画像だが,クリックすると補正される
  • クリックした場所がセンターになる
  • 360度回転できる画像と端で止まる画像がある?

out.resized

いい感じですね.360度カメラや180度カメラ,せめてアクションカムが欲しいところです…….



#そういえば先日Googleから180度カメラのビデオ変換アプリケーションが出ました.macOS/Linux対応.(WIndows非対応!) -> VR180 Apps

試した環境

$ java -jar ~/bin/josm-latest.jar --version
JOSM/1.5 (13974 ja) Linux Debian GNU/Linux unstable (sid)
$ java -version
openjdk version "10.0.1" 2018-04-17
OpenJDK Runtime Environment (build 10.0.1+10-Debian-4)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 10.0.1+10-Debian-4, mixed mode)
$ dpkg-query -W openjdk-10-jre
openjdk-10-jre:amd64    10.0.1+10-4
$ lsb_release -d
Description:    Debian GNU/Linux unstable (sid)
$ uname -m
x86_64