Nextcloudでurl共有したpdfをwebに埋め込みたい その2

ドキュメント共有サイトの無料枠を使うのが辛くなったのでNextcloudのURL共有でどうにかならないかなと思っています. まずはpdfファイルをobjectタグで埋め込む方法を試しました. Nextcloudでurl共有したpdfをwebに埋め込みたい – matoken’s meme この方法のデメリットはcgiを用意しないといけない,pdfを読む気がなくてもページを読み込むとpdfファイルがダウンロードされてしまいページ容量が大きくなってしまう.そしてNextcloudに「<pdfファイル名> が公開リンクからダウンロードされました」という通知がたくさん届いてしまいちょっとうるさいといった感じです. 途中のcgiでキャッシュしてプレビュー用の画像を用意してwebにはそのプレビュー画像を表示しておけばいいのではとcgiを書き換えていました.headで引っ張ってもダウンロードされた扱いになるしdbから実ファイルの場所を探してそこからダウンロードするように,サムネイルもdbから引っ張ってこれるかな?とかやってましたがふとそれだと標準の機能で出来るのではと気づいたので試してみました. pdf共有URLの末尾に /preview を付けるとプレビュー画像が表示されます.(標準では50MB以下のファイルの場合) Note 共有URLが https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ のときのプレビュー画像URL https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ/preview これを利用してこんな感じに書くと, AsciiDocでの例 [quote,’link:https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ[https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ]’] link:https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ[image:https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ/preview[width=100%]] htmlへ変換した例 <div class=”quoteblock”> <blockquote> <a href=”https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ”><span class=”image”><img src=”https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4 nZ/preview” alt=”preview” width=”100%”></span></a> <div class=”attribution”> &#8212; <a href=”https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ”>https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ</a> </div> </blockquote> </div> こういうふうになりました.クリックするとNextcloudのpdfファイルプレビュー画面が開かれ,最近のモダンウェブブラウザではそのまま閲覧できます. — https://files.matoken.org/index.php/s/r7jEJdjiSRzb4nZ SpeakerDeckなんかでは埋め込んだページでそのまま読むことも出来ますがとりあえずこれならcgiも必要なくNextcloudの標準機能だけ(恐らくNC13以降で可能)でいけるのでそこそこいい感じではないかなと思います. 環境 $ sudo -u www-data php occ –version Nextcloud 20.0.8 $
Continue reading Nextcloudでurl共有したpdfをwebに埋め込みたい その2

Nextcloudでurl共有したpdfをwebに埋め込みたい

スライドやドキュメントを共有するのにSpeakerDeckやedockrを使っています.(SlideShareは無料アカウントで再アップロードができなくなってしまってから使わなくなりました.) SpeakerDeckの無料での制限で100アップロードまででそろそろいっぱい,edockrはしばらくしたら消えてしまうということを最近知りました. @edocr Uploaded documents are disappearing by themselves. Is this a specification of the Free plan?https://t.co/3X6WwOYcID — matoken (@matoken1) March 5, 2021 Yes, sorta. There are 3 parts of the edocr service: Sharing, SEO indexing & Storage. Sharing is free. So, inactive documents in free accounts are deleted over time by our algorithms. The
Continue reading Nextcloudでurl共有したpdfをwebに埋め込みたい

Nextcloudの2要素認証が出来ないときに管理者が1度限りのワンタイムコードを発行できる「Two-Factor Admin Support」

Nextcloudユーザが2要素認証を出来ないときにNextcloud管理者が48時間有効な1度限りのワンタイムコードを作成することができる「Two-Factor Admin Support」を試してみました. Two-Factor Admin Support – アプリ – App Store – Nextcloud Nextcloud 2FA Admin Support 「Two-Factor Admin Support」install $ sudo -u www-data php occ app:install twofactor_admin occコマンドで導入しました.WebインターフェイスからでもOKです. 導入後,管理者アカウントで「設定」→「管理」→「セキュリティ」の「Two-Factor Admin」が出来ています.この「User ID」のテキストボックスにワンタイムコードを発行したいユーザIDを入力して「Generate」を押すと48時間有効なワンタイムコードが発行されます.このコードをユーザに伝えてログインしてもらいます. occコマンドでのワンタイムコードの発行 $ sudo -u www-data php occ twofactorauth:admin:generate-code $USERID There is an existing code that will be overwritten. Generated new one-time code for
Continue reading Nextcloudの2要素認証が出来ないときに管理者が1度限りのワンタイムコードを発行できる「Two-Factor Admin Support」

Nextcloudのmailアプリのアップデートに失敗してNextcloudが使えなくなって困る

Nextcloudアプリのアップデートを行ったところmailの処理中にコケてしまったようです. $ sudo -u www-data php occ app:update –all richdocuments new version available: 3.7.17 richdocuments updated forms new version available: 2.2.1 forms updated mail new version available: 1.9.2 An unhandled exception has been thrown: Error: Call to undefined method OCA\Mail\Db\MessageMapper::findWithEmptyMessageId() in /var/www/files.matoken.org/apps/mail/lib/Migration/AddMissingMessageIds. php:55 Stack trace: #0 /var/www/files.matoken.org/lib/private/Repair.php(112): OCA\Mail\Migration\AddMissingMessageIds->run(Object(OC\Repair)) #1 /var/www/files.matoken.org/lib/private/legacy/OC_App.php(1042): OC\Repair->run() #2 /var/www/files.matoken.org/lib/private/legacy/OC_App.php(979): OC_App::executeRepairSteps(‘mail’, Array)
Continue reading Nextcloudのmailアプリのアップデートに失敗してNextcloudが使えなくなって困る

Nextcloudの電子メール2要素認証の「Two Factor e-mail provider」

Nextcloudアプリの「A Two-Factor-Auth Provider for e-mail」を試してみました.これはNextcloud認証時にユーザID/パスワードで認証した後設定されたメールアドレスにワンタイムトークンが届いて,それを使って2要素目の認証ができるようになるものです. Two Factor e-mail provider – アプリ – App Store – Nextcloud $ sudo -u www-data php occ app:install twofactor_admin twofactor_admin 3.0.0 installed twofactor_admin enabled まずは導入.occ コマンドでインストールしました.WebIFからでもOKです. 2要素認証を有効にしたいユーザでNextcloud Webにログインして,「右上のアイコン」→「設定」→「個人情報」の「メール」に正しいメールアドレスが設定されているのを確認して,「セキュリティ」→「二要素認証」→「Email verification」の「Enable」を押して有効にします. Note 電子メールアドレスが未登録だと以下のようなメッセージとなりました. Could not generate a code: user hoge does not exist するとトークンがNextcloudに設定したメールアドレスに送信されるのでメールを確認してトークンをテキストボックスに入力して,「Veryfi」を押して確認します. うまく行きました. 一旦ログアウトしてログインしてみます. ユーザID/パスワードで認証した後,「Email verification」の画面になります.メールが送信されているはずかので確認してそこに書かれているトークンを入力してログインします. 2要素認証ではTOTP以外にもSMS, Telegram, Signalなどもありますがそれぞれ設定が面倒です.電子メールであればユーザの設定は少ないので良さそうです. Nextcloud
Continue reading Nextcloudの電子メール2要素認証の「Two Factor e-mail provider」

Nextcloudのファイルプレビューを少しカスタマイズ

Nextcloudでは画像ファイル,MP3ファイルのカバー,テキストファイルのプレビューを生成できます.既定値ではこの機能は有効になっていて,アクセス時にプレビューが生成されます. Nextcloudを軽く出来ないかと config/config.php ファイルに ‘enable_previews’ ⇒ false, を設定して無効にしてみましたが不便です. ということで再度プレビューを有効にしました.ついでにプレビューサイズを4096から1024に小さくしてプロバイダーを少し増やしてみました. config/config.php ‘enable_previews’ => true, (1) ‘preview_max_x’ => 1024, (2) ‘preview_max_y’ => 1024, (3) ‘preview_max_filesize_image’ => 50, (4) ‘enabledPreviewProviders’ => [ (5) ‘OC\Preview\PNG’, ‘OC\Preview\JPEG’, ‘OC\Preview\GIF’, ‘OC\Preview\HEIC’, ‘OC\Preview\BMP’, ‘OC\Preview\XBitmap’, ‘OC\Preview\MP3’, ‘OC\Preview\TXT’, ‘OC\Preview\MarkDown’, ‘OC\Preview\OpenDocument’, ‘OC\Preview\Krita’, ‘OC\Preview\PDF’, ‘OC\Preview\Postscript’, ‘OC\Preview\SVG’, ‘OC\Preview\TIFF’, ‘OC\Preview\Font’, ], プレビューを有効にする,既定値 true プレビュー横サイズ,既定値 4096 プレビュー縦サイズ,既定値 4096 プレビュー対象の最大ファイルサイズ,これ以上のサイズのファイルはプレビューが作られない,単位はMB,既定値 50
Continue reading Nextcloudのファイルプレビューを少しカスタマイズ

Nextcloudで画像ファイルをURL共有してWebに埋め込んで利用したい

NextcloudでURL共有した画像をblogなどに埋め込む方法のメモです.今回はNextcloud 20.0.8ですが,Nextcloud 13.0.0から可能になった機能のようです. 共有単位は画像ファイル単体はOKですが,画像ファイルを含むディレクトリ共有ではうまく動かないようです. 共有したい画像を共有 「URLで共有」の右の「+」で共有 URL共有されてURLがコピーされる 既定値では共有有効期限が1週間に設定されているのでずっと公開したい場合は「有効期限を設定」のチェックを外す 共有されたURLを開くとプレビューになる 画像をクリックすると,画像が開ける. 若しくは共有URLに /preview を追加する. 拡張子がないとうまく動作しないsiteなどの場合は,/preview?dummy.jpg などのように /preview の後ろにさらにそれらしい文字列を追加すると開けたりする. https://files.matoken.org/index.php/s/bsaAdtxp8WgXLXE (1) https://files.matoken.org/index.php/s/bsaAdtxp8WgXLXE/preview (2) https://files.matoken.org/index.php/s/bsaAdtxp8WgXLXE/preview?/dummy.jpg (3) 共有URL(プレビューURL) URL末尾に /preview をつけると画像が表示される /preview の後ろにダミーファイル名をつける 後は普通に静的画像URLのようにして使えます. $ wget -o /dev/null -O – https://files.matoken.org/index.php/s/bsaAdtxp8WgXLXE/preview | pee “file -” display /dev/stdin: JPEG image data, JFIF standard 1.01, resolution (DPI), density 96×96, segment length
Continue reading Nextcloudで画像ファイルをURL共有してWebに埋め込んで利用したい

Nextcloud 18 -> 19 アップグレード時のセキュリティ&セットアップ警告を解決

Nextcloud 18 がEoL になっていたので,Nextcloud 18.0.14 から Nextcloud 19.0.7 にアップグレードしました. 表 1. Maintenance and Release Schedule · nextcloud/server Wiki release date end of life current version next version 20 2020-10-03 2021-10 20.0.7 (2021-02-02) 20.0.8 (2021-02-25) 19 2020-06-03 2021-06 19.0.8 (2021-01-27) 19.0.9 (2021-02-25) 18 2020-01-16 2021-01 18.0.14 (2021-01-27) End of Life $ sudo -u www-data php $NEXTCLOUDPATH/occ
Continue reading Nextcloud 18 -> 19 アップグレード時のセキュリティ&セットアップ警告を解決