Google Photos の PWA版を試す

鹿児島らぐの「鹿児島Linux勉強会 2018.06」の帰りにだべっていたときにGoogle Photos の PWA版がリリースされているという話を聞きました.これまでLinux版のアプリはなかったと思うので便利かも?と試してみました. Google Chromeの設定 Google Chrome で chrome://flags/#enable-desktop-pwas にアクセスしてPWAをEnabled(有効)にします.Google Chromeを再起動すると反映されます.   Google Photosページから導入 Google ChromeでGoogle Photosのページ( https://photos.google.com/ )にアクセスし,ログインします. フォト – Google フォト 右上の「︙」マークの設定に「「Google Photos」をインストールしています︙」という項目が現れるのでこれをクリックすると「アプリをインストールしますか?」と聞かれるので「インストール」ボタンをクリックしてインストールします.(「インストールしています」というメッセージなので待っていたのですがいつまで経ってもインストールが始まりません……) 「インストール」ボタンを押すとポコッとGoogle ChromeからGoogle Photoアプリが分離します. これがPWA版のGoogle Photoのようです. デスクトップアイコンの有効化 デスクトップ上に謎の「~/Desktop/chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default.desktop」というファイルが現れました.中見はGoogle Chromeのアプリを呼ぶもののようでそれっぽいです. $ cat ~/Desktop/chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default.desktop #!/usr/bin/env xdg-open [Desktop Entry] Version=1.0 Terminal=false Type=Application Name=Google Photos Exec=/opt/google/chrome/google-chrome –profile-directory=Default –app-id=ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg Icon=chrome-ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg-Default StartupWMClass=crx_ncmjhecbjeaamljdfahankockkkdmedg #この後Chromiumでも試してみたところファイルは上書きされ,Execのgoogle-chromeがchromiumに変わりました. このファイルを開くと警告が表示され,「信頼して起動(L)」ボタンを押すことでGoogle PhotosのPWA版が起動しました.
Continue reading Google Photos の PWA版を試す