Raspbian stretch 2018-10-09

Raspberry Pi の Debian ベースのディストリビューションの最新版の Raspbian 2018-10-09 がリリースされたようです. Download Raspbian for Raspberry Pi curl -sS -o – http://downloads.raspberrypi.org/raspbian/release_notes.txt | perl -e ‘$c=0;while(<STDIN>){if$c!=0 ) && ( $=~/^\ /{print $}elsif($c==0){print $_}else{exit} $c++}’ 2018-10-09: * In startup wizard, assign keyboard to country as per Debian installer recommendations * In startup wizard, add option to use US keyboard in
Continue reading Raspbian stretch 2018-10-09

rc-gui最新版のビルドメモ(20160226)

Rasbian jessieのGUIな設定ツールのrc-guiの言語ファイルの項目が増えているみたいなので試してみました. Wi-FiのCountry Code辺りが増えてるみたいなんだけど画面上に見当たらないです. 対応デバイス繋がないと出ないのかな? 訳はこんな感じ? とりあえずrc-guiはビルドに必要なパッケージ増えてたのでメモしておきます. controlには未だ載ってないよう. $ sudo apt-get build-dep rc-gui$ git pull$ ./configure –prefix=/opt/local   :configure: error: Package requirements ( gtk+-2.0 >= 2.18.0              libxml-2.0) were not met: No package 'libxml-2.0' found   :$ sudo apt install libxml2-dev$ ./configure –prefix=/opt/local$ make$ sudo make install Rasbian の rc_gui の日本語訳をしてみる | matoken’s meme

雑なPadcastサーバを少しましにする

先日作ったPodcastサーバですがあれからずっと動かしていますが安定して動いているようです.雑さをましにするために少し修正しました. Raspberry Piで雑いpodcastサーバを作った | matoken’s meme プレイヤー部分はこんな感じで少し変わりました. @reboot while true; do cvlc –ignore-config –extraintf=http –http-port=8081 –http-password='raspberry' ~/podcasts/todayspodcast.m3u –play-and-exit –norm-max-level=2.0 –sout='#transcode{acodec=mp3,ab=64,channels=1}:standard{access=http,mux=ts,dst=:8080}' ; done40 * * * *      podracer ; cd ~/podcasts ; find . -mmin -1440 -type f -print0 | xargs -0n1 file | grep -i audio | cut -f1 -d: | xargs ls -1tr > ~/podcasts/todayspodcast.m3u10 0 * * *  rm -rf ~/podcasts/`date –date '1 weeks ago' +\%F` killせずに1周毎にVLCを呼ぶようにしてプレイリスト更新 Podcast取得を1時間に1度に変更 ボリュームのノーマライズ ビットレートを64kにリアルタイムエンコーディング プレイリストの作成も1時間に一度 プレイリストの順序を時間順にソート プレイリストの内容はプレイリスト作成時から過去1日分(1440分) 音泉の番組に対応(RSS化してpodracerに登録.簡単だけど公開すると怒られそうな気がする) インターネットラジオステーション<音泉> VLCのオプション –ignore-config 設定を読み込みません –extraintf=http ウェブコントローラーを有効に –http-port=8081 ウェブコントローラーの待ち受けポートを8081番に –http-password=’raspberry’ ウェブコントローラーの認証パスワードをraspberryに ~/podcasts/todayspodcast.m3u 再生ファイル(プレイリストを指定) –play-and-exit 再生後終了する.これがないとプレイリストを再生後も起動しっぱなしになって次の周に入らない.(vlc://quitでも大丈夫だが,vlc://quitだとプレイリストにも表示される) –norm-max-level=2.0 ボリュームのノーマライズ.この値はもう少しいじったほうがいいかも? –sout=’#transcode{acodec=mp3,ab=64,channels=1} モノラル64kのmp3に変換している.Podcastを調べると殆どの番組が64kで一部40,96,128,160が混じっている.1日試したが32kでも大丈夫そう. standard{access=http,mux=ts,dst=:8080} 8080番ポートでHTTPライブストリーミング配信 VLCのオプションはmanにはあまり載ってなくて困っていたのですが,vlc -Hに大量のオプションが載っているのに気づいてからはかどりました. $ vlc -h| tail -1網羅的なヘルプを表示するためには、'-H'オプションを指定してください。$ vlc -h | wc -l372$ vlc -H | wc -l5674 その他細かいところで 設置場所の変更 DNSに名前を登録して固定IPに(Androidでも名前でアクセス可能に) 合わせてプレイリスト等のurlを名前に hostnameの変更 sshd設定 iptable設定 OSの自動更新設定 watch dogの設定 といった辺りも設定しましたがこの辺は何時もの設定なので今回は省略. と,こんな感じでだいたいやりたいことは出来たかなーという感じですが,VLCでなくMPD辺りで曲管理して再生,配信はまた別アプリでやったほうがいいような気もしてきました.VLCは1つで何でもできるしウェブコントローラーもあっていいのですが,MPDの方がリモート管理がしやすそうなので気が向いたらそっちも組むかもです. 今100円ショップのイヤホンを使って聞いているのでその部分が一番ストレスな感じです.

Raspberry Piの小さな液晶のPiTFTを仮想画面スクロールで広く使いたかったけど挫折

Raspberry Pi用でAdaruit製のGPIO経由(SPI)で接続する320×240 2.8"のタッチスクリーン付きのディスプレイ.動作には専用のドライバが必要.ドライバはsourceの他にAdaruitがRasbianに組み込み済みのものと,ビルド済みのリポジトリが用意されている. PiTFT – Assembled 320×240 2.8 TFT+Touchscreen for Raspberry Pi ID: 1601 – $34.95 : Adafruit Industries, Unique & fun DIY electronics and kits (製品ページ) Overview | Adafruit PiTFT – 2.8" Touchscreen Display for Raspberry Pi | Adafruit Learning System (解説ページ) notro/fbtft: Linux Framebuffer drivers for small TFT LCD display modules (source) Afafruit謹製のOSイメージ入手
Continue reading Raspberry Piの小さな液晶のPiTFTを仮想画面スクロールで広く使いたかったけど挫折

aptコマンドのedit-sourcesオプションが便利

Rasbianのパッケージサーバにjaistを指定していたのだけど最近遅いのでmirror listを見て RaspbianMirrors – Raspbian $ w3m -dump https://www.raspbian.org/RaspbianMirrors|grep -i japan -A1Asia^*    Japan       JAIST                    (http|rsync)://ftp.jaist.ac.jp/pub/                                               Linux/raspbian-archive/raspbian–Asia^*    Japan       WIDE Project Tsukuba NOC raspbian/raspbian/                                               rsync://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/–Asia^*    Japan       Yamagata University      http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/                                               linux/raspbian/raspbian/ /etc/apt/sources.listをWIDEに変更した. -deb http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/raspbian-archive/raspbian/ jessie main contrib non-free rpi-deb-src http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/raspbian-archive/raspbian/ jessie main contrib non-free rpi+deb http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/raspbian/raspbian/  jessie main contrib non-free rpi+deb-src http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/raspbian/raspbian/  jessie main contrib non-free rpi ところでaptコマンドのedit-sourcesオプションが便利なのでぜひ使うべき.visudoとかみたいに間違えると教えてくれる. $ sudo apt edit-sourcesE: Type 'eb' is not known on line 3 in source list /etc/apt/sources.listFailed to parse /etc/apt/sources.list. Edit again?  [Y/n] 引数を付けて/etc/apt/sources.list.d/以下の編集も出来る $ ls /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list  gyazo_gyazo-for-linux.list  owncloud-client.list$ sudo apt edit-sources owncloud-client Debian jessie以降,Rasbian jessie以降,Ubuntu vivid(15.04)以降でそれぞれ利用可能だと思う. apt (0.9.13.1) unstable; urgency=low   [ Colin Watson ]  * fix "apt-get  –purge build-dep" (closes: #720597)  * fix regression that APT::Keep-Fds is not honored (closes: #730490)   [ Michael Vogt ]  * add "-f" option to "build-dep" as sbuild is using it to fix    regression with cross-building (LP: #1255806)  * add autopkgtest support for the integration testsuite  * merge mvo/feature/short-list  * merge mvo/feature/edit-sources  * fix segfault in pkgDepCache::SetCandidateRelease() (closes: #709560)  * reset terminal on error (closes: #730795)  * fix apport report writing (LP: #1254499)  — Michael Vogt <mvo@debian.org>  Fri, 29 Nov 2013 20:50:17 +0100

Raspberry Piで雑いpodcastサーバを作った

先日試したpodracerで 毎日実行して今日の分をまとめて再生して消してというように使う感じなのかもしれません. CLI な podcast aggregator/downloader な podracer を試してみる | matoken’s meme ということで自動取得,自動再生すると家庭内ラジオのようにできるのではと思い試してみました. 環境はRaspberry Pi 1B (512MB)にRasbian jessieを導入したもので有線LAN 利用です. 導入パッケージ podcast の取得のためにpodracer,プレイリストの配信にboaを利用,音声配信の為にvlc-noxを導入しました. $ sudo apt install podracer boa vlc-nox podcast 取得の準備 CLI な podcast aggregator/downloader な podracer を試してみる | matoken’s meme を参考にpodracerの設定をして下さい.~/.podracer/subscriptionsを用意した後1度catchup modeで実行しておきます. $ podracer -c これでRSS Feedをひと舐めして過去のpodcastを取得しないようにします. VLC での配信テスト 以下の例ではpodracerで作成された今日のプレイリストをそのままhttp 8080ポートで配信して更にloopさせています. $ cvlc  ~/podcasts/`date +\%F`/`date +\%F`-podcasts.m3u –sout '#standard{access=http,mux=ts,dst=:8080}' –loop この状態で再生したい端末で $ cvlc http://raspberrypi.local:8080/ とか mplayer http://raspberrypi.local:8080/ などとしてアクセスすると再生されるはずです. 1曲毎に停まってしまい再度再生し直す必要がありますがこれは後で解決することにします. VLC
Continue reading Raspberry Piで雑いpodcastサーバを作った

awk 製 3Dシューティングゲーム awkaster で遊んでみた

awk 製 3Dシューティングゲームがあると聞いて遊んでみました. TheMozg/awk-raycaster Show HN: 3D shooter in your terminal using raycasting in Awk | Hacker News 遊ぶには GNU awk 4.0.0 以上が必要です.Debian だと gawk というパッケージです.とりあえず遊んでみるにはこんな感じで. $ sudo apt install gawk$ wget https://raw.githubusercontent.com/TheMozg/awk-raycaster/master/awkaster.awk$ awk -f ./awkaster.awk 操作はこんな感じです. 1234 画面表示切り替え WASD 移動 JL 回転(16回で1回転)/Shiftを押しながらで高速回転(8回で1回転) SPACE 攻撃 X エレベーターに乗る(ゲームクリア) Q 終了 以下は遊んでいる様子です. 3Dシューティングというとスターフォックスを思い浮かべたのですが,単純な 3D RPG 的な感じです.Wolfenstein 3D と doom に触発されたそうです.Wolfenstein 3DWolfenstein 3D は知らないのですが確かに doom みたいな感じです. ターン制?なので敵の赤球が出てきても慌てず操作できます. 敵に触れるとHPが減っていって0になるとゲームオーバーでこんなメッセージが出ます.
Continue reading awk 製 3Dシューティングゲーム awkaster で遊んでみた

デジモノステーション2016年2月号付録の0SIMをRaspberry Piで試す

デジモノステーション 2016年2月号に0SIM by So-net というものが付録で付いてきて一部で流行っています. – 雑誌「デジモノステーション」最新号 – DIGIMONO!(デジモノ!) これはこの雑誌を買って付いてきた付録のSIMを使うと雑誌代(620円)だけで開通手続き手数料無料で月あたり500MB迄無料で利用できるというもの.勿論他にSIMを刺す端末は必要です. 【0SIM by So-net】 詳細 形状:nanoSIM 規格:0SIM by So-net 種類:データ通信専用 データ量と料金(2段階定額) 0MB~499MB:0円 500MB ~ 2047MB:100円~1500円 2048MB ~:1600円 速度制限:なし(ただし5GBまで)/ NTTドコモ 4G LTE(下り最大225Mbps) 開通期限:2016年2月24日 上限もあるのでうっかり使いすぎても安心感があります.ちなみに上限をよく超えるようだと別のプランにしたほうがお得です. 一人で複数契約は出来ないのでたくさん買って500MBごとに差し替えて使うと言ったことは出来ない,3ヶ月利用しないと自動解約されるようなので寝かせておくことも出来ないよう. 普通に使うとあっという間に500MB超えちゃうでしょうけど使いようによっては便利に使えそう(気象センサのデータを送るとかなら余裕).ということで試してみたかったのですがここは鹿児島.都内から最低でも2日遅れなので試せないでいました.昨日やっとコンビニで入手出来たので試してみました. ちなみにAmazonでは売り切れでマーケットプレイス扱いの物しか無いようです.その中で安いものはSIMなしと書かれているので注意しましょう. 今回はUSBモデムとして以前500円ほどで買った Docomo L-02C を Rasbian jessie を導入した Raspberry Pi 2B に接続して wvdial で接続しました.このモデムは結構電気を食うらしく電源がある程度大容量でないととても不安定になります.今回は秘密結社オープンフォース河野総統謹製の RaspberryPot という GPIO 経由での電源を利用しました.RaspberryPot は現在恐らく入手出来ません.Raspberry Hubu の電源部分を切り出したものなので
Continue reading デジモノステーション2016年2月号付録の0SIMをRaspberry Piで試す

Linux 環境での Raspberry Pi 向け OS 書き込みTips

このエントリは Raspberry Pi Advent Calendar 2015 の12月08日分です. 昨日は @2box2boさんの RaspberryPiと公式タッチディスプレイでマインクラフトするお話 | 流連荒亡 でした.公式ディスプレイ欲しいです……. 最近 Raspberry Pi はサブPC 的に使っててネタがない(普通に Linux Desktop なので……)ので紙製ケースの紹介でもしようかと思っていたのですが,Raspberry Pi に OS を書き込むのによく使う dd 関連のネタが少し溜まっているので今回はこれを紹介しようと思います.(NOOBS だとほぼ関係なくコピーするだけでいいんですが……) Rasbina jessie / Debian stretch で検証していますが,Linux なら導入手順以外同じだと思います.Mac OS X / UNIX 系の OS でも使えると思います. – 紙ケースの一例 – dd(dataset definition) は GNU Coreutils の中に入っているのでほとんどの GNU/Linux だと標準で導入されていると思います.とても便利だけど使い方を誤るとシステムやデータをいとも簡単に壊してしまえます.注意して実行しましょう. Coreutils –
Continue reading Linux 環境での Raspberry Pi 向け OS 書き込みTips