Tag: Twitter

twitterのbotがロックされてしまい困る

最近鹿児島らぐのMLの投稿をつぶやくだけの @kagolug_ml というbotを動かし始めたのですが,数件postした後投稿されていません.一緒にLingrにもpostしていますがそちらは投稿されています.

手動で叩いてみるとこのようなエラーが帰ってきました.

*** server reports: "To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account."
check your password or configuration.
access failure on: https://api.twitter.com/1.1/statuses/home_timeline.json
to automatically wait for a connect, use -hold.

twitterにspamアカウントだと疑われてロックされしまったようですorz

webを見るとこんな画面に.

25702345904 5e021b7e7c

アンロックにはSMS認証が必要でした.

26281259996 618b1b93fa

認証後電話番号がアカウントに登録されてしまいますが,削除は可能でした.

26281260076 269fa6edef

しかし未だ数件した投稿していないし投稿間隔も十分開いていたので問題無いと思うのですがフォロワーが少ないのがいけないのかもしれませんね…….

端末で動くTwitterClient Rainbowstream

確かOSSJで見かけて知ったのだと思うのですが,

端末上で動作するTwitterのRainbowstreamというソフトウェアを知りました.

ユーザーストリーム対応で端末上にユーザストリームや検索結果リストなどが表示できます.画像をアスキーアートで表示する機能もあります.

導入

pipで入る

$ sudo apt-get install python-pip python-dev
$ sudo pip install rainbowstream PySocks Pillow

初回起動時に認証のためブラウザが起動する.認証ご表示されたpinを端末に貼り付ける.認証情報は ~/.rainbow_oauth に保存されるので要らなくなったら消す.
無くても動くけど無いと設定変更が出来ないので設定ファイルの用意をする.

% wget https://raw.githubusercontent.com/DTVD/rainbowstream/master/rainbowstream/colorset/config -O /tmp/config
% mv /tmp/config ~/.rainbow_config.json

GNU Screen のウィンドウ分割モードだと崩れてしまうので,小さめのウィンドウに表示するといい感じです.以下の画像はawesome で端末を2つ表示してRainbowstreamを実行した端末を小さくしているところです.
20150202_07:02:05-608

画像のアスキーアート表示は楽しいのですが,一気にログが流れてしまうのでoffにしちゃいました.
自作のPerl Script で昔作ったものがあるのですが,Rainbowstreamのほうがカラフルで見た目がいい感じです.