Debian sidでChromiumが更新されないのでsnap版を試す

以下の記事は一昨日(2019-11-04)やっていたことで昨夜(2019-11-05)updateを確認したら降りてきていました :)

$ /usr/bin/chromium --version
Chromium 78.0.3904.87 built on Debian bullseye/sid, running on Debian bullseye/sid

Debian sid amd64 で Chromium がなかなか更新されないのでとりあえずsnap版を入れてみました。

snapd未導入なら導入。

$ sudo apt install snapd

検索して、

$ snap find chromium
Name                      Version       Publisher    Notes  Summary
chromium                  78.0.3904.70  canonical✓   -      Chromium web browser, open-source version of Chrome
chromium-ffmpeg           0.1           canonical✓   -      FFmpeg codecs (free and proprietary) for use by third-party browser snaps
restart-chromium          1             mgibbs-dfrs  -      Restart Browser
dashkiosk-client-browser  0.1           ogra         -      Chromium in Kiosk mode specifically adjusted for dashkiosk
boxy-svg                  3.29.0        jarek-foksa  -      Scalable Vector Graphics (SVG) editor
chromium-ffmpeg-test      0.1           osomon       -      Test snap that exercises the slots exposed by chromium-ffmpeg

導入。

$ sudo snap install chromium chromium-ffmpeg
$ snap list|grep chromium
chromium 78.0.3904.70 920 stable canonical* -
chromium-ffmpeg 0.1 15 stable canonical* -
$ dpkg-query -W chromium
chromium 76.0.3809.100-1

/snap/bin/chromium に入るのでそちらのパスを /usr/bin より優先して通しておく。

例えばbashだと ~/.bash_profile などで /usr/bin の設定のあとに以下の設定を書いておく。

if [ -d "/snap/bin" ] ; then
    PATH="/snap/bin:$PATH"
fi

パスが通っているのを確認する。

$ chromium --version
Chromium 78.0.3904.70 snap
$ /usr/bin/chromium --version
Chromium 76.0.3809.100 built on Debian bullseye/sid, running on Debian bullseye/sid

ちなみに今回の環境はamd64でしたが、他にi386, arm64, armhf もあるようです。

chromium snap01

今回の状態はメンテナが動けない状態なのかな?

環境
$ snap list|grep chromium
chromium 78.0.3904.70 920 stable canonical* -
chromium-ffmpeg 0.1 15 stable canonical* -
$ dpkg-query -W chromium snapd
chromium 76.0.3809.100-1
snapd   2.40-1
$ lsb_release -dr
Description:    Debian GNU/Linux bullseye/sid
Release:        unstable
$ uname -m
x86_64

Google Chrome / Chromium で PDFを自動的に開く代わりにダウンロードするようにする

Google Chrome / Chromium で PDF ファイルをクリックすると既定値では組み込み PDFビュワーで開かれます.しかし,情報漏えいが起こるようです.

2019/3/1時点で未修正。
修正されるまでAdobe製のPDFリーダーの利用を推奨。
2019年4月下旬ころ修正の予定と発見者は報告。

ということで暫く治らないようです.自分は JavaScript を基本的に無効にしているので PDFドキュメントは開かれていないように見えますが不安なので無効にする設定を探してみました.

chrome://settings/content/pdfDocuments
にアクセスして「PDF ファイルを Chrome で自動的に開く代わりにダウンロードする」のチェックを On にする.

20190305-22-03-01-12486.jpg

これで次から PDF ファイルへのリンクで自動的にダウンロードされるようになる.

#Okuar の JavaScript 無効化の設定が見当たらない……

環境

$ dpkg-query -W google-chrome-stable chromium
chromium        72.0.3626.121-1
google-chrome-stable    72.0.3626.121-1
$ lsb_release -dr
Description:    Debian GNU/Linux buster/sid
Release:        unstable
$ uname -m
x86_64

Linuxの Google Chrome/Chromium でサインインと同期を無効にする

を見てなるほどと思ったのだけど,macOS, Windows の手順はあるけれどLinux の手順がないなてことで調べてみました.

参考にしたのはこちら.

/etc/opt/chrome, /etc/opt/chromium 以下に json 形式で設定ファイルを設定するだけでした.

Google Chrome の場合

ディレクトリ作成
$ sudo mkdir -p /etc/opt/chrome/policies/managed /etc/opt/chrome/policies/recommended
/etc/opt/chrome/policies/managed/disablesync.json に設定ファイル設置
{
        "SyncDisabled":true,
        "RestrictSigninToPattern":".*@example.com"
}

Chromium の場合

ディレクトリ作成
$ sudo mkdir -p /etc/opt/chromium/policies/managed /etc/opt/chromium/policies/recommended
/etc/opt/chromium/policies/managed/disablesync.json に設定ファイル設置
{
        "SyncDisabled":true,
        "RestrictSigninToPattern":".*@example.com"
}

環境

$ dpkg-query -W google-chrome-stable chromium
chromium        69.0.3497.92-1
google-chrome-stable    69.0.3497.100-1
$ lsb_release -d
Description:    Debian GNU/Linux unstable (sid)
$ uname -m
x86_64

Google Chrome 69 でURLのサブドメインが表示されなくなったのを表示する

<追記>
69.0.3497.92 で修正された

chrome://flags/#omnibox-ui-hide-steady-state-url-scheme-and-subdomains を「Default」に戻してもサブドメインが省略されないのを確認 :)
</追記>

Google Chrome 69 で アドレスバーの表示が変わりました.例えば www.matoken.org で www が見えなくなり,matoken.org と表示されるようになりました.
更に,www.hoge.www.matoken.org は hoge.matoken.org に見えるというおそらくバグであろう挙動も><

42739367390 9acbb565de

Workaround として,chrome://flags/#omnibox-ui-hide-steady-state-url-scheme-and-subdomains を Disabled にすると以前の挙動になります.

30678044578 41d01a41ff

Chromium 69.0.3497.81-3 は既定値で以前と同じ動作のようです.

環境
$ dpkg-query -W google-chrome-stable chromium
chromium        69.0.3497.81-3
google-chrome-stable    69.0.3497.81-1
$ lsb_release -d
Description:    Debian GNU/Linux unstable (sid)
$ uname -m
x86_64