chroot 環境で `/dev/null’ が使えなくて困る

Kobo の chroot 環境で debian を動かしたりしているのでたまにアップデートを行うのですが,実機だと遅いのでPC のchroot 環境で実行したりします
#アーキテクチャの違いはqemu で吸収. > ユーザーモードエミュレーションqemu を使って Kono on Debian のイメージを Host PC で apt-get とかする | matoken’s meme

そこで今回 apt-get update 中に以下のようなエラーが発生.

/bin/sh: 1: cannot create /dev/null: Permission denied

/dev/null を確認するとぱっと見デバイスは問題なさそうだけど使えない.

# ls -la /dev/null
crw-rw-rw- 1 root root 1, 3 Sep 2 02:57 /dev/null
# echo hoge > /dev/null
bash: /dev/null: Permission denied

エラーメッセージで検索するとkinnekoさんのページがヒット.

あーなるほど!

chroot 元で確認してみると確かに nodev が.

% mount |grep rootfs
/dev/sdc1 on /media/mk/rootfs type ext4 (rw,nosuid,nodev,relatime,data=ordered,uhelper=udisks2)

dev を付けて remount してみると

% sudo mount -o remount,dev /dev/sdc1
% mount |grep rootfs
/dev/sdc1 on /media/mk/rootfs type ext4 (rw,nosuid,relatime,data=ordered,uhelper=udisks2)

chroot しなおさなくても使えるようになった.毎回チェックしてるんですかね.

# echo hoge > /dev/null

てことで update 出来た :)

# apt-get install -f